スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木敏文会長。大好きです。(チョット違うかな?)

僕の尊敬するセブン・イレブンの鈴木敏文会長が、会長の母校の中央大学の、

理事長に就任されました。(読売新聞”顔”欄)

鈴木会長は、日本のコンビニエンスストアの開拓者であり、流通業界の、

異端児とも言われています。

僕は、会長の『過去の成功体験や、常識は破壊せよ!』と言う言葉が大好きです。

初めて講演を聴いたとき、この言葉を聞いて、目から鱗が落ちました。

今でも、僕は「昔は○○だった。」とか、「あの時、自分はこうして旨く出来たんだ。」

と言っています。

鈴木会長は違うんです。

 『朝令暮改は当たり前だ。』

 『過去の経験を破壊せよ』

 『”昔からそうだった”の業界常識は通用しない』

 『お客のためにではなく、お客の立場に立ってものを考えよ』

 『お客のわがままを聞いてやるのが小売業である』

 『昔の先生がいい先生とは限らぬ』

会長の言われる、破壊は「創造のための破壊」なのです。(作家、永川幸樹)

ご存知のように、戦後日本にス-パ-が出来て、流通業界が変わってきました。

これは、すべてアメリカのモノ真似であったのが、

今は、アメリカが日本の流通理論を真似ています。

それほど、鈴木会長の理論は注目されているんです。

その、鈴木会長が今度は、教育界に乗り込まれました。

鈴木会長は、他のトップたちが気がつかない『時代の変化』を、見抜かれるのです。

はたして、どんな手腕を発揮されるのでしょうか。 


AUTHOR: SHOKO DATE: 12/18/2005 11:12:03 そう思います 今を見ず昔の栄光にしがみ付いている連中が
日本を駄目にしていますもの
にしても 教育的にはどうに持ち込むのかしら
流通経済と教育は ちと別物だと思うけれど
そこにどうに持ち込むのか
興味津々です(笑顔)

コメント

SHOKOさん
 おはようございます。
 僕も、全く違う業種で引き受けられて、凄いなぁ~、思ったのですが、
 新聞には、「より魅力ある大学づくり」を目指す。と出ています。
 「魅力があれば学生は集まる」とのことです。
 僕も興味津々です。

momoちゃん
 おはよう~。
 ワ、ハ、ハ、ハ、ハ・・・・。
 ごめんなさい、momoちゃんのパパリンさん。
 一般常識は、一般常識ですよね。パパリンさん。

ひなたぼっこさま
 おはようございます。
 教育界は、本当に改革するべき所が、いっぱいあると思います。
 「修身」は、僕の時代には無かったのですが、
 そう言う、躾というか、行いについての、授業は大切だと思います。
 そして、もっと厳しくして欲しいです。
 「恐いおまわりさん」に、「厳しくて、尊敬できる先生」が必要ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。