スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大恐慌にはならない』

おはようございます。金融市場の動揺が続いており、そのためか、悲観論が根強く唱えられ、1929年の世界大恐慌の再来とまで言われるようになっています。しかし、経済評論家の三原淳雄氏は、『大恐慌にはならない』と言われてます。(帝国ニュ-ス)その理由はいろいろ在るが、その一つとして、当時は列強諸国の経済が圧倒的だったのに対し、今回は躍進著しい新興諸国が世界経済に加わっていることである。G7諸国の成長の低下は不可避だろうが、新興国は依然としてまだ潜在的な成長余力は大きい。従って世界経済の大失速が回避される可能性は高く、むしろ日本にとっては、新興国向けの技術や資本を提供するチャンスが来たのではないだろうか。そして、株式市場的な言い方をすれば、市場のサイクルは「業績相場」「逆金融相場」「逆業績相場」「金融相場」の4つに分けられ、壮大な金余りがもたらした『業績相場』が終わり、金融がひっ迫する『逆金融相場』のサイクルに入ったと思われる。そのため、企業の業績が悪化して当面は『逆業績相場』となるが、次は景気回復のために大幅な金融緩和政策がおこなわれる可能性が高いし、既にその動きは活発化している。『金融相場』となれば売りたたかれた資産がまず買い直されるもの、相場の変化に注目したい。と言われてます。昨日、その大幅な金融緩和政策を日銀が発表しました。政策金利の0.2%追加利下げ。事実上のゼロ金利としたアメリカに追随しました。はたして、市場は『金融相場』となるでしょうか。注目したいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。