スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本が尊敬を集める日』が再びやってくるのだろうか。

『日本が尊敬を集める日』

12月1日、日本経済新聞が大きな見出しで、特集を組んでいた。


いま、グロ-バル(全世界的な)経済は、歴史的な勃興期にある。

激動する世界にあって、時代の展開は予想を上回る。

冷戦後、世界経済の景色は一変した。

プラザ合意を演出したG5(日米英独仏)の時代から、

グロ-バル経済の時代に移った。

G7(日米英独仏伊カナダ)。

そして、経済発展が著しい、

BRICs(ブリックス)ブラジル・ロシア・インド・中国の登場。

更に今、

NEXT11(ネクストイレブン)韓国・バングラデシュ・エジプト・インドネシア・イラン・

ナイジェリア・パキスタン・フィリピン・トルコ・ベトナム・メキシコに視線が集まる。

混沌とした世界は、米国一極体制のほころびを映し出す。

中国の台頭で新たな覇権争いも予見される。

こうしたなかで、日本の役割は一層重要になる。

なにより第二の経済大国として、世界の成長センタ-の一角に加わることが

肝心だろう。

混迷する世界で、本当にたよりになるのは世界中の人々を引き付ける魅力、

ソフトパワ-である。

米ハ-バ-ド大のジョセフ・ナイ教授は「伝統文化、若者文化から非軍事の

国際協力まで日本のソフトパワ-は大きい」と言う。


技術力、文化力、外交力を結合し、日本人が創造力を発揮すれば、

日本が魅力ある国として尊敬を集める時代が、

再びやってくるはずである。

AUTHOR: SHOKO DATE: 12/05/2006 15:02:23 別に尊敬を集める必要もないのでは?
尊敬は結果としてもたらさられるものであるからして
本当に尊敬に値する人間は国は
他人から他国から尊敬されるかどうかになんて
興味は無いはずですからね
他人や他国の評価に惑わされることこそが愚かなことだと
私は思いますです(笑顔)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。