スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創業者って見るところが違うんだよなぁ-

現在では、シ-ムレス(後ろに縫い目のない)が当たり前のストッキングだが、

アツギが日本初のシ-ムレスストッキングを開発した昭和30年当時は、

どの問屋からも相手にされなかったそうです。


「発売当初は、筋が無い=素足に見えて恥ずかしいとか、

せっかく高価なストッキングをはいているのに分かりにくい、

などの理由から全く売れませんでした。

でも米国で販売後、再度日本で販売。

数々のキャンペ-ンを経てやっと受け入れられたのです。」(マ-ケティング部)


米国でのヒットの足がかりは、なんと子供用のストッキング。

子供が遊んでいるうちに、ストッキングがずり落ちてしまう様子を見た、

創業者・堀禄輔は、シ-ムレスの技術を使って腰まで覆う(男性のももひきのような)

靴下を作ろうと思ったそうです。

「それがタイツです。タイツのヒットを経て、米国でのシ-ムレスの販売が始まりました」
(マ-ケティング部)


米国でのヒットに自信を得てシ-ムレスを日本で再発売。

子供用タイツとシ-ムレスストッキングの集大成が

世界初のパンティ-ストッキングであり、

アツギは不動の地位を築いたそうです。

『カイシャの不思議発掘』 11月15日付 日刊ゲンダイ

AUTHOR: mokuren DATE: 11/16/2006 15:52:59 そうなんですか・・・勉強になります
神田うのちゃんがデザインしたのは アツギだったのか 福助だったのか・・・

コメント

emichan/su さん
 おはよう~
 ごめん、まったく知りません。
 日本女性のことも知らないのに、 ←ウソ(笑)
 アメリカ女性のことなんか知らないですよ-
 ごめんなさいね。(汗)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。