スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり切れない思いで、いっぱいです。

『結果的には、母親に引き渡さないよう指示すべきだった。反省しています。』

保育所に、園児を母親が迎えに来たときの対応に対しての、責任者の言葉です。

この言葉を聞き、とてもやり切れない思いでいっぱいです。


先日広島で起こった、母親の2幼児殺害事件。

子育てに、まじめで手を抜かない母親が、

自分の子供二人の首をしめて殺害したのです。

長男(5歳)は保育所、発達障害のある二男(3歳)は施設に通園していました。

母親をよく知る人は、母親のことを、

「子供が泣いても決してしからない。納得するのをじっと待つ」

「まじめで手を抜かない」

「『障害を気にしても仕方ない』と話していました。障害を受け入れ、

 育児に当たる姿にすごいと感じていました。」

と話しています。



事件の10日ほど前に、父親が「母親が精神的に不安定で、二男の首を絞める」

と言う内容の相談を、県のこども家庭センタ-によせていたのです。

センタ-では、子供の一時保護を説得したのですが、

夫は「妻が不安定になる」と 断り、

妻の両親が自宅で母子の面倒を見ることにしたのです。

事件は、その在宅支援を決めた当日に起きたのです。





保育所に母親が迎えに来て、引き渡さないことが出来ますか。


引き渡した事が、どうして悪いのでしょうか。

「反省しています。」と言わざるをえなかった責任者の気持ちと、

母親が抱えていた悩みやその背景を思うと、

やり切れない思いで、いっぱいです。







AUTHOR: nao777 DATE: 11/09/2006 11:08:37 これは難しい問題ですね。
保育所側が父親に引渡してもいいでしょうか?と一報いれておけば・・・
母親でなく、母親の両親に送迎してもらっていれば・・・
そんな状態であれば、父親が仕事を休んで送迎していれば・・・
すべて後の祭り。
県の家庭センターでどのような話しがされるのかわかりませんが
最悪の結果を想定しながら解決策を練って対処していかなければ
いつもすべて最悪の結果になってからの話しですもんね。
なんとかならないのかなぁ~~
子供がなんの為に産まれてきたのか・・・
こんなに辛い思いを小さい頃にする為に生まれたんじゃないのになーと
いつも悲しいニュースを見ながら思います。

コメント

マグ姉さまのおっしゃるとおり・・・。
ほんとに 先輩方や 友達に 救われてる・・。

自分はなんて 不幸・・と 思ってた 一人だから・・。
こんな子いらないと 思ってしまったことも 多々あります・・。

周りと比べて 疲れて・・・でも 母も 脱皮して いきます・・。
今日は校内音楽会だったのですが 前なら 凹んでたかもなのに 今日は心から
「子熊なりに 頑張ってるな~~」と ほんとに 思えて 笑顔で みれました・・。
嫌な人もいるけど いい人もたくさん います・・・。

お母さん 一人で 頑張りすぎたんだな・・・。気持ちが痛いほど わかる・・。

病気なんですよね・・・ 病人に子供を渡してはいけない。
やっぱり、責任を取りたくないんだろうと思いました。親から訴えられたときのことを考えるとね。
どうしたらいいのでしょうね。 う~~ん、(-"-;)。

naoちゃん
 おはよう~
 まったく、naoちゃんの言われるとおりです。
 僕は、この新聞記事を読んで、
 実の母親に、子供さんを渡した事が、問題になる、
 そんな世の中が、やり切れないんです。
 ありがとう~

けいにゃさん
 おはようございます。
 そうですねぇ。
 みんなが病んでますねぇ。
 この事件は、身近で起こった事件なんで、
 なんだか、悲しくなりました・・・・。

マグりん
 おはよう~
 マグりんのコメントを読んで、本当によく分かります。
 ありがとう~
 お母さん 一人で 頑張りすぎたんですよね。
 そのお母さんの悩みや、家族を取り巻く背景などを思うと、
 僕などには、想像を絶するものがあると思うんです。
 身近に起きた事件なので、強い衝撃を受けました。
 ありがとう~

ム~ンちゃん
 おはよう~
 マグ姉さまや、ム~ンちゃんのコメントを読んで、
 広島のこのお母さんが、マグ姉さまやム~ンちゃんに出会えてたら、
 きっと、こんな事件は起こさなかったなぁと思いました。
 そう思うと、人との出会いと言うものは、大事なんですね。
 ありがとう~

デュエットさん
 おはよう~
 そうなんですよね。
 病人に子供を渡してはいけない。
 その渡してはいけない人が、実の母なんです。
 普通、子供さんは、迎えに来たお母さんのところに、
 飛んで行きますよね。
 それが、出来ない世の中なんですよね。
 なんだか、やり切れなくて・・・・・。
 デュエットさん、ありがとう~

うーん、これは重いですね。
一体どうすればよかったのでしょう。
失われた命は戻ってこないし......
外から見て、頑張ってる、すごいと思うって事は、心の中はもっと一杯一杯ではなかったかと思います。

そこまでに行く間になんとか出来る世の中にならないと......
そうおもいます。

momoちゃん
 おはよう~
 ねぇ、なんだかやり切れないですよね。
 例の、人と言う字は差さえあっているって言うの、
 力尽きた人を、うまく支えられるシステムというか、方法も考えないと・・。
 難しい問題ですよね。
 ありがとう~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。