スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『総理大臣の3つの欲望』

[関連したBlog]おはようございます。永田町の格言に、「総理大臣になったものは、必ず3つの欲望に取り憑かれる」と言うのがあるそうです。その1は、『一日でも長く、総理の座にしがみついていたい』その2は、『自分の手で解散・総選挙を行い勝利すること』その3は、『後世の歴史に名を残す』だそうです。(政治アナリスト・伊藤惇夫)その1。誰もが就任直後に解散・総選挙を打つはずだと思っていた麻生総理。なぜかいまだに居座りっぱなし。いろいろと屁理屈をこねても、要は「一日でも長く」総理の座に座っていたいだけなのだろう。その2.勝てそうもないと思ったら逃げまくり、インタビュ-で解散の時期について、「(自民・公明)双方にとって一番いい時期を選ばないといけない」と実に正直に答えている。どうやら麻生さん、選挙に勝ちたい一心で、「国民にとって」ではなく、「自公にとって」一番いい時期を懸命に模索中らしい。その3。歴代の総理の中でも、この願いがかないそうな人物はそう多くない。でも、麻生さんの場合、これはあまり頑張らなくても実現する確率がかなり高い。なぜなら、このまま迷走状態で解散・総選挙に追い込まれた場合、惨敗→野党転落で「自民党最後の総理」となる可能性十分だからである。3つの欲望。格言がピッタリですかねぇ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。