スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惰性に流されず、変化をいとわず対応できる会社。

『商工ジャ-ナル』今月号の「挑む」(チャレンジ)に、

京都の(株)仙太郎さんが載っていました。

(株)仙太郎さんは、1876年創業の和菓子メ-カ-で、

「ご存知最中」をはじめ餡をたっぷり使った菓子が支持され、

現在直営店4店舗のほか、デパ-トへの出店は、

首都圏も含め12店舗展開されています。


田中護前社長は、奈良の大仏を見ながら、

「これにはかなわない。大きな菓子屋ではなく、おいしい菓子屋を目指そう」と

誓ったそうです。

それから、仙太郎は大きく舵を切り、おいしさを極める道を進む。

その中で、なるべく機械は使わずに手作りが徹底され、原材料はすべて国産となった。


田中研社長は「当社の強みは手作りなので、店はこれ以上増やさない。

惰性に流されず、変化をいとわず対応できる社風を生み出すのが課題」と、

新たな時代に向けた取り組みを始めているそうです。


僕は、(株)仙太郎さんは、この記事を読むまで、まったく知りませんでした。

奈良の大仏さんを見て、会社の舵取りを大きく変えられたと知り、

とても興味津々です。

「ご存知最中」、どんなんだろう~

AUTHOR: mokuren DATE: 05/18/2007 11:38:29 食べてみたいですね 最中の皮の香ばしい香りが大好きです。

コメント

momoちゃん
 おはよう~
 そうですか、momoちゃん、大仏さま、大好きなんだ。
 仙太郎さん、大仏さまの前で、
 その大きさにはかなわない。
 その美しさにはかなわない。
 その心のひろさにもかなうまい。
 そう、思ったんだって。
 そうして、会社経営の舵取りを変えられたそうです。
 凄いですよね。

おっ!我が家は仙太郎の大ファンです。池袋時代に、デパ地下にある店舗に立ち寄ってお土産に買って帰りました。“葛餅”や“おはぎ”も美味しいですよ。

kitafampapaさん
 おはようございます。
 うわぁ~、kitafampapaさん家は仙太郎さんの大ファンなんだ。
 僕も機会があれば食べてみたいと思っています。
 「ご存知最中」がとても気になっています。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。