スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『李下に冠を正さず』

おはようございます。今、問題になっている、オリックスへの「かんぽの宿」一括譲渡問題。鳩山総務大臣が、「国民が出来レ-スと受け取る可能性がある」として、反対していますが、なんだか怪しい話しが沢山あるようですね。先ず、オリックスの宮内義彦会長は、小泉政権で規制改革・民間開放推進会議の議長を務め、郵政民営化に係わっていること。そして、その日本郵政の「かんぽの宿」の譲渡には、27社が応募したが、財務能力審査や2回の入札を経て、オリックスの子会社であるオリックス不動産に決ったようだが、応募した会社名や入札額は全く不明で、公表されてません。譲渡物件は、全国70の「かんぽの宿」と、首都圏にある社宅9棟で、価格が109億円です。「かんぽの宿」は、1施設あたりの平均金額は1億5千万ですが、東京都や横浜市にある2~7階建ての社宅も相当な価値があるようです。ところが、ここにきて、総工費280億円という、豪華ホテルも含まれているのが判ったそうです。それは、さいたま市の駅前の官庁街区に立つ「ラフレさいたま」で、2000年9月に建設され、付帯設備を含めると初期投資金額は、軽く300億円はかかったシロモノだそうです。なんだかこの度の一括譲渡。三井住友銀行前頭取の西川義文日本郵政社長が推し進めてるようですが、まったく透明性に欠けてて・・・西川社長、銀行員時代についたあだ名は「策士」だそうですが・・・・それに民営化に係わったオリックスの宮内義彦会長も、やはり何か後ろめたいものがあるのか、この度の問題について、まったく表に出てません。もちろん入札には誰が参加しても良いと思いますが・・・・やはりオリックスは、この件からは退くべきだと僕は思います。『李下に冠を正さず』鳩山さん、いい事を言うじゃないですか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。