スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクザの交渉術に負けた。

おはようございます。

昨日は、6ヶ国協議に関する勝谷誠彦さんのコラムを記事に書いたのですが、

今日の東スポに、作家室井佑月さんが、やはり6カ国協議に関して書かれていたので、

紹介します。



マカオや北京に出没しているあの男が気になる。

北朝鮮王国の後継者の一人と目されている金正男だ。

6年前、日本に現れた彼は、ブランド物をぶら下げた田舎のおっちゃんのようであった。

が、最近の彼は少しマシになったみたい。

ちょっとだけあか抜けたみたい。

痩せたからそう見えたのか。

いや、それだけじゃない。

「日本語話せますか?」

との日本人記者の質問に、

「わかりません」

そう日本語で答えていた。

(けっこう、ウイットに富んだやつだったんだ。英語もバッチリだしな。

何ヶ国語できるんだろう。

馬鹿だという噂を鵜呑みにしていたけど、やつはただ者じゃあない)

な-んて、感心してしまった。悔しいけれど。

まあ、そんなことはどうでもいい。

正男より、やつの父ちゃんが率いるあの国だ。

核やミサイルを盾に取り、やくざ顔負けの交渉をおっぱじめた。

結局、やくざの交渉術がかったんだよな。

紆余曲折をくり返した6カ国協議での合意文書は、そう思っても仕方ないものだった。

ほんとに本気で悔しいけれど、(やるなぁ)

それがあたしの素直な感想だったりする。



そうなんだよなぁ-

あんな、小さくて貧しい国だけど、大国にたいして、自分の意見をきっぱりと言う。

それに対して、今までわが国の政治家はあまりに言わなすぎた。

いま安倍政権では、物言う日本を目指しているようです。

日本が日本の意見をきちんと言う、そんな外交をして欲しいですね。

AUTHOR: kitafampapa DATE: 02/28/2007 08:33:05 あちらの国の「将軍さま」と「徳川幕府」を同じに語るのは大権現さまに失礼かもしれませんが、なんとなくダブって見えます。当時の日本は(不平等条約もありましたが)大国にもまれながらも対等に渡り合おうと努力し、とうとう戦争(清、ロシア)に勝ってしまった。さて、あちらはどう出るのやら・・・。

コメント

kitafampapa さん
 おはようございます。
 うわぁ-、そんな見方ができるんだぁ~
 確かに、大国の清やロシアに勝てるなんて、どうみても奇跡ですよね。
 まさか、将軍さまもそんな歴史を知ってて行動してはいないでしょうね。

ム~ンちゃん
 おはよう~
 うん、僕もいつも思うんですよ。
 大戦で負けたことを、いまだに引きずっているんだと・・。
 僕は、2回行ったんですが、国民は可哀相です。

SHOKO さん
 おはようございます。
 え、えぇ-!新薬の実験国という位置づけなんですか。
 敗戦国なのだとは思うんですが、
 そんな実験までされているなんて・・・・。
 でも、立場は替わりそうにないですよね。

日本の外交のスタートは「日いずる所の天子・・・」と中国に対等にあたろうとした聖徳太子だったでしょうに、今は弱腰なんですよね。

ものをいう外交をするには、国民の後押しも結構大きいです。
それ以外の要素もあるんですけど、強気に出れるのも国民の支持があるからです。
小泉前総理がいい例ですね。

tea@home さん
 おはよう~
 うわぁ~、本当だ!
 そうなんだよね。
 外交のスタートは、強気外交だったんだ。
 先人を見習って、頑張らなくてはダメですよね。
 ありがとう~

梟の目さん
 おはようございます。
 そうですねぇ、国民の支持が強ければ、他国も文句は言えないですよね。
 我々も、そのへんの処は考えて行動しないといけませんね。
 ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。