スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『男性は青、女性は赤』

おはようございます。

ただ今、連休真っ只中ですね。

僕は一人出勤して、のんびりとしています。


ところで、トイレのマ-ク、

どうして、男性用が青で、女性用が赤かご存知ですか。


二つにものを分けるとき、運動会では、「赤と白」だし、

大みそかの紅白歌合戦でも「赤と白」ですよね。

白黒はっきりさせるとかの、「白と黒」は善悪とか有罪・無罪で少し暗いですよね。


実は、武蔵野美術大学の千々岩英影名誉教授が、

世界二十ヶ国の約五千人を対象にした調査で、

「好きな色は何ですか」と聞いたところ、

青が一位、赤が二位だったそうです。

さらに、

「男の人をイメ-ジする色と、女の人をイメ-ジする色をそれぞれ選んでください」

と聞いたところ、男の人は青、女の人は赤となったそうです。


トイレのマ-クの起源は1964年の東京五輪で、

多くの国から観戦客が訪れるため、言葉に頼らないマ-クを作ったそうで、

男性が青、女性が赤は「すんなり決った」そうです。(日経新聞)

コメント

最近、デザイン性に凝った・・・

デザイン性に凝ったトイレマークを見ることが多くなってきました。
モノトーンで、乙女座と獅子座のデザインなぞになっているんです。
そうなると、分からなくて~~~(笑)

これは一般的に、なんですが
男女のトイレットルームが縦に並んでいる場合、奥が女性用というのが多いんですよ。
お気づきになりました?
これが逆だと例え、赤と青に分けてあってもまちがえる人が続出するんですって。

いわゆる ユニバーサルデザイン。。。ってことで
海外からのお客様にも一目でわかるデザインなんですね~
でも 東京オリンピックからってことは 意外に歴史は新しいんですね~
。。。っていうか それまでは「男性」「女性」って字で書いてたんですかね~?

そういえばランドセルも 男は「黒」 女は「赤」ってイメージが
強いですよね

左右はどうなんでしょう?

私の感覚だと男性が右、女性が左が多い気がします。

青と赤に意味があったんですね。
最近は難しいデザインのマークもありますが、
わかりやすいのがいいです。

なんか最近はあのマークにまで男女差別だとかジェンダーだとか、ギャーギャーぬかすやつがいるので辟易します。

デュエット さん
 おはようございます。
 えっ、えぇ-!
 乙女座と獅子座のデザイン・・・
 これは分からないでしょう。
 奥が女性用は知ってましたよ。
 男は不埒な人間が多いから・・・
 いろいろ有るんですね。
 ありがとう~

abeちゃん
 おはようございます。
 そうですよね。
 僕も思ったのですが、意外と歴史は新しいんですよね。
 そうかぁ-
 ランドセルも 男は「黒」 女は「赤」ですね。
 青とかの他の色は無いですかねぇ。
 ありがとうございます。

親父 さん
 おはようございます。
 左右ですか。
 気にしたことないですねぇ。
 デュエット さん が仰ってるように、奥が女性は知ってました。
 左右、気にしてみますね。
 ありがとうございます。

アンクルン さん
 おはようございます。
 そうですよね。
 分かり難いのは困りますよね。
 間違って入ったら大変ですものね。(笑)
 ありがとうございます。

けいにゃさん
 おはようございます。
 男女差別だとかジェンダーだとか・・・
 うっそ-
 そんなこと言うやつがいるのですか。
 もう、話にならないですね。
 抹殺です。

島国根性なのか、東京オリンピックで外国客でも分かるようにトイレやレストランなどの「シンボルマーク」が初めて登場して、大阪万博で世界に広まったようです。今では様々な「シンボルマーク」が世界中で当たり前のように見られるようになりました。日本の誇れるプロジェクトですね。

愛知県の大府市ではスカートのマークや青や赤などの色は差別になるとかで、同じマーク、同じ色でトイレを表示してるとか・・・。
それって差別じゃなくて、犯罪予防とか倫理的なことでの標識ではないだろうかと思ってしまう。。。
↓中日新聞
http://atashi.com/webarchives/2008/10/28/13/35/34/www.chunichi.co.jp/article/aichi/20081028/CK2008102802000038.html

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 このマ-ク、世界初だったのですか。
 これは凄い事ですよね。
 大府市の件、今見てきました。
 そうですよね。
 差別だなんてとんでもない、仰るように犯罪予防とか倫理的なことだと僕も思います。
 ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。