スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃って簡単に持つことが出来るんだ。

おはようございます。


佐世保市の猟銃乱射事件。


今日の日経新聞に出ていましたが、

二年前に佐世保署に住民から犯人が散弾銃を持ち歩く奇行について

不安を訴えていた記録が残っていたそうです。

しかし、佐世保署は通報者から話しを聴いたが、犯人への接触記録は確認されてない

とのことです。


昨日のテレビニュ-スで言ってましたが、

警察は「そんなことをいちいち調べる必要はない」

と言ってたそうです。


日本は銃の所持について、国際的にも最も厳しく制限している国の一つだそうですが、

本当にそうなんでしょうか。



どうしてあんなバカ者に、銃を持たせていたのか。

銃は誰でも持てるのか、調べてみました。



『猟銃等所持許可取得のご案内』を検索してみました。


『空気銃は18歳から、散弾銃は20歳から。
スリリングな銃砲スポ-ツを初めて見ませんか』


猟銃や空気銃の所持許可を受けるには、
大別して3つの手続きを踏むことになります。


1、猟銃等講習会(初心者講習会)の受講
2、射撃教習の受講
3、所持許可の申請


1の講習会で、テキストを貰い、そのテキストに基づいたテストを受けます。

テストに合格したら、次の射撃教習です。


2は射撃場で受講ですが、合格基準を下回る心配はほとんど無いそうです。

それで終わり、後は所持許可の申請です。


医師の診断書(麻薬、大麻、覚醒剤、精神病患者でない旨のもの)が必要ですが、

なんとまぁ簡単に銃を持つことが出来るんだ。



これでは誰でも、持とうと思えば持てるんですね。


世界で最も厳しく制限している国だそうですが・・・・。


これでは、犠牲となった二人や負傷した方々が本当にお気の毒で、

言葉もないです。


くわばら、くわばら。


AUTHOR: とみい DATE: 12/18/2007 11:28:21 そんなに簡単にもてるんですか??
トクダネで小倉さんが銃についてすごく語っていたけれど、もっと大変なのかと思っていました。
だんだん日本がアメリカ化しているので余計にこわいです・・・

コメント

誰が もってるかなんて わかんないんですよね・・・。


ほんと 恐ろしい 

昔は 外国の話・・とか 思ってたけど 身近に起こりうることですね。


とみままさん
 おはよう~
 そうなんですよ、
 僕もビックリしました。
 それに一度持つと、なかなか取り消しが出来ないらしいです。
 恐い時代になりましたね。

けいにゃさん
 おはようございます。
 >日本は銃の企業の力はそんなに強くないだろうから・・。
 僕もそう思うんです。
 今の内に手を打ったら良いと・・・・。

木蓮さん
 おはよう~
 そうですよね、
 あまりにお気の毒で、言葉もないです。
 それに現場に居られた子供達の恐怖を考えると、
 銃は日本には必要ないと思うんです。

ム~ンちゃん
 おはよう~
 本当に恐いですよね。
 ましてや実家の近くだから・・・・。
 銃って日本には必要ないですよね。

怖いですね~~!!
あの事件。ぞっとしました。
もう二度とあんな狂気的な事件はおきませんように

本当に・・・・今回の事件は ワイドショーで詳細が報道されてるのも
見るのも嫌!!になるくらい身勝手で、不愉快な事件だ~って憤ってます(><)☆
規制が難しいのもわかりますが やっぱ持たないほうがいいですよね。。


momoちゃん
 おはよう~
 本当に恐いですねぇ。
 一度銃を手にしたら、なかなか取り上げられないらしいです。
 人の気持ちって変わりやすいから恐いです。

パンダさん
 おはよう~
 そうですよね。
 全く身勝手ですね。
 どうしてそんな事が出来るのか理解しがたいです。
 情けないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。