スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日台パ-トナ-シップ促進年』

おはようございます。

先日のコロンビア大学のジェラルド・カ-ティス教授のお話です。

台湾のことですが、

昨年、国民党の馬総統が誕生してから、中台関係が飛躍的に改善されています。


日本では、馬総統は反日との見方をしているが、決してそうではない。

中台の緊張が緩和することで、日本は台湾との関係で、中国に気を使うことが無くなり、

馬総統も、中国の様子を見ながら、日本との関係を拡大したい意向で、

今年を「日台パ-トナ-シップ促進年」としています。


馬総統は中台政策を「統一せず、独立せず、武力行使ぜず」の

「三っのノ-」を基本に、現状維持の方針を取っています。


今こそ、日台関係を発展させる絶好のチャンスですね。

コメント

中国、韓国、台湾、日本はやはりアジアの要。
ヨーロッパよりもアメリカよりもきっと将来は世界を牽引し行くようになっていくと思ってます。反目なんてしていられないですよね。共同して互いの発展を目指さなければ。。。
本当は北朝鮮も民主化して、自国というよりアジアの一員として、やっていけたらいいのにって思ってます。
馬総統、頑張って欲しいですね。

馬英九は米国にいた若い頃から反日を叫び、尖閣諸島(釣魚島)の問題に対しては厳しい姿勢をとっていた。2005年6月の党主席選挙では、釣魚島の奪回のために日本とは一戦を交えることもいとわないと言う。
総統になってからは態度を一変してるようだけど、人間はそう簡単には変われないだろう。

「三っのノ-」の中にある「武力行使ぜず」は国家を放棄するようで良くないと思う。日本の憲法9条と同じで、戦争をすることは良くないし、するべきではないけど、放棄することを叫んではいけない。それを言葉にしないことで抑止力になり、相手に争いを思いとどまらせる力になる。「武力行使せず」を叫ぶと、直接的な戦いにならなくても色々な意味で攻撃しやすくなる。

「日台パ-トナ-シップ促進年」とは何を期待してるのだろう?

ちょっと面白い台湾のTV番組の動画を見つけたので紹介します。
画面の右側にある関連動画に1-13から13-13まであります。ちょっと長いですので暇なときに見てみてください。

↓1-13 忘れ去れた台湾史--日本時代編 【訳付き版】
http://www.youtube.com/watch?v=oXNPrxxuCXg&feature=related

listen さん
おはようございます。
ドブちゃん、死んじゃいましたね。
情けないです。
日本はアジアの要。
それなのにあまりにも遠慮しすぎですよね。
北朝鮮、2回行ったことあるのですが、
国民が可哀相です。
本当に民主化すれば、国民も幸せになれるのに・・・
ありがとうございます。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 ドブちゃん5月末で、ご臨終です。
 本当に情けないです。
 筑紫平野 さん、最後まで看取って(コメント)いただいて、
 ありがとうございます。(笑顔)
 こちらを本宅としますので、これからも宜しくお願いいたします。
 教えて戴いた、台湾のTV番組の動画、時間が出来たら見ますね。
 ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。