スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「縁日」

おはようございます。


今日1月18日は観音さまの初の縁日で、初観音というそうです。


「縁日」とは、特定の神仏に縁を結ぶ日です。


この定められた日にその神仏を念じ、寺院や神社に参拝すれば、

ほかの日に参るよりも、とくに功徳があるとされています。



なぜ縁日があるのか・・・・?


引越し通知の案内状に、

「お近くに来られた折には、ぜひともお立ち寄りください」

と書く、あれは、本当はおかしい。


なぜなら、約束のない訪問はエチケット違反だからである。


招くのであれば、日時を指定すべきだ。

それに、日時が指定されていなければ、なかなか訪問しにくい。


たぶん神仏は「いつでも」と言えば人々はなかなか参詣に来ないから、

特定の縁日を設けたのであろう。



だから、観音様は縁日を毎月の18日とし、

この日に来るとよいと、われわれを招いておられるのだと思う。(楽しく生きる一日一話、PHP)

コメント

18日ですね

こうめいさん 今晩は

観音様の縁日が毎月の18日なら地蔵様の縁日は毎月

何日なんでしょうね。

18日と言えば 縁起に良い日ですね。

こうめいさん こんばんは。

観音様の縁日は18日ですか~
知りませんでした。

仏様の縁日で観音様なら18日ですが、薬師如来なら8日、地蔵様なら24日のようです。

縁日は寺の催しもので、祭礼は神社の祭りです。歴史的には、神社の祭礼が最初ですが、その起源は日本神話の神様の時代までいってしまう。
縁日で寺周辺に露天商の屋台が並ぶような催しがない地域は全国的に多いです。しかし、神社の祭り(祭礼)が存在しない地方はない。人の縁が薄れてきてるこんな時代だから、きっと”続けることを学びなさい”と昔の人が伝えてるのかもしれないなぁ。

考えてみると現代の「カレンダー」と昔の「暦(こよみ)」では1年の日数ですら違うはずなのに、縁日の日にちが決まってるというのも不思議な話しです。
カレンダーにある大安や先勝、仏滅などは、諸葛亮孔明が作ったとか、儀鳳暦を作った唐の天文学者・李淳風が作ったとか、六壬神課(小六壬)という中国の占術がもとになってるとか、色んな説があるそうです。
日本では六壬神課(小六壬)の占術を、推古天皇10年(602年)に百済僧・観勒によって伝えられ、平安時代に安倍晴明などの陰陽師の必修占術となったので、カレンダー作りは陰陽師の特権になったようです。
陰陽師って妖怪とか魔物を退治してただけじゃなかったんやなぁ。

縁日は楽し

+(*_*)+ おはようございまぁす ♪~
でへへっ、『近くに来たら来いよ』って葉書貰ったから早速来たよぅ!
なんて真顔で言えちゃう私はどんな神経構造してるのか自分でも驚きます。

ところで、信仰心の薄い私は神社仏閣への参拝の主目的が縁日なの。
それにも増して興味を惹かれるのが鬼子母神での朝顔の売り子です。
いつか必ずはっぴ姿でギンギンに化粧してやるんだぁ! (^_^)v

塾長 さん
 おはようございます。
 >地蔵様の縁日は毎月 何日なんでしょうね。
 この本に出ていましたが、
 地蔵様は24日です。
 お薬師さんが8日と12日で、阿弥陀仏が15日、閻魔さんが16日、お不動さんが28日です。
 神さまのほうでは、天神さが25日で有名です。
 ありがとうございます。

紅葉 さん
 おはようございます。
 僕もまったく知らなかったんです。
 祀られている、仏様によって日にちが違うんですね。
 でも、縁日は楽しいですよね。
 ありがとうございます。(笑顔)

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 >縁日は寺の催しもので、祭礼は神社の祭りです。
 縁日と祭礼。
 それも知らなかったです。(汗)
 >そして、縁日で寺周辺に露天商の屋台が並ぶような催しがない地域は全国的に多いが、神社の祭り(祭礼)が存在しない地方はない。
 こんなことも初耳で、目からうろこ・・・です。
 諸葛亮孔明さん、大安や先勝、仏滅などの暦にも関係してるんですか。(汗)
 >平安時代に安倍晴明などの陰陽師の必修占術となったので、カレンダー作りは陰陽師の特権になったようです。
 陰陽師って、凄く仕事が多かったのですね。
 まったく知らないことばかりで、本当にありがとうございます。
(笑顔)

あろま姫様
 おはようございます。
 >『近くに来たら来いよ』って葉書貰ったから早速来たよぅ!
 >なんて真顔で言えちゃう私はどんな神経構造してるのか自分でも驚きます。
 そんなこと無いです。
 誰だって、たまたま近くに来たら、約束してなくても、
 立ち寄ますよね。
 食事までは、戴こうとは思わないけど・・・・
 はっぴ姿でギンギンに化粧した姫様、
 飛んで、見にいきますよ。(笑顔)
 ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。