スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『犬兎の争い』

おはようございます。


今年はウサギ年。


「ウサギが道の前方を横切ると幸運だ」とも言われているんです。



この他にも調べたのですが、ウサギに関する諺は結構あります。



『二兎追う者は一兎をも得ず』

  一度に多くの利益を得ようとすると、逆にまったく利益を得ることができない。


『兎の登り坂』

  前足の短いウサギは坂を駆けのぼるのが得意。

  地の利を得ると力をフルに発揮できる。


 『株を守りて兎を待つ』

  融通がきかない。ほかのことをやってみようということをしない。

  昔、一人の農夫が畑仕事の最中、飛び出してきた兎がそばの切り株に当たって死に、

  とんだ獲物となった。

  以後農夫は仕事そっちのけでその切り株の番をして、兎の来るのを待ったという故事。


 『兎の罠に狐がかかる』

  期待もしていなかったのに、思わぬ幸運に恵まれる。


 『兎を見て犬を放つ』

  ウサギを見つけてから犬を放しても間に合う。

  うまくいかなくても、やり直しがきく。


  『犬兎の争い』

   犬が兎を追いかけてお互いにたおれてしまい、農夫がやすやすと獲物を手に入れた話しから、

   争いのはてに、第三者に利益を横取りされてしまうこと。

                        
  『狡兎(こうと)死して走狗煮(そうくに)らる』
                               
  用がなくなると捨てられてしまう。
                                                                                 
    すばやい兎も捕らえられて殺されてしまうと、猟犬は不用になり煮て食われてしまうの意。
                                                                                                                                                             なんだか恐い話しになりましたね。                                                                                                                                                                                                          

コメント

ずいぶん沢山の故事ことわざがあるのですね
知らないものもありました
『兎の上り坂』・・知りませんでした!
なるほどね~と感心(*^_^*)
私も足が短いんですよ
それを利に変えられるかしら(笑)
あ、ちょっと違いましたね!!(滝汗;;

Hulaさん
 おはようございます。
 >ずいぶん沢山の故事ことわざがあるのですね 。
 そうなんです。
 まだまだ沢山あったのですが・・・・
 >私も足が短いんですよ 。
 僕も短い足なんですが、
 走るときは回転率を高めて走ってるので、
 けっこう速いんですよ。(笑)
 失礼しました。

おはようございます
あ、そう言えば、私も小学生の時はリレーの選手でした!!
回転率が高い・・・なるほど、そう言うことだったのですか~
あ、いえ・・私の事ですよ。(笑)

Hulaさん
 おはようございます。
 Hulaさん 、足が速かったのですか。
 今度、二人で競争してみましょう。(笑顔)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。