スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今日までそして明日から』

おはようございます。僕の髪が 肩までのびて 君と同じに なったら 約束通り 街の教会で 結婚しようよ吉田拓郎が1972年に発表した「結婚しようよ」 よく歌ったよなぁ- 皆さんご存知だと思いますが、先日その彼が広島の修道大学在学中に作った、 『今日までそして明日から』の歌碑除幕式に出席のため、 久し振りに公の場に登場しました。私は今日まで生きてみました 時には誰かの力を借りて 時には誰かにしがみついて 私は今日まで生きてみました そして今私は思っています 明日からもこうして生きて行くだろうと 私は今日まで生きてみました 時には誰かをあざ笑って 時には誰かにおびやかされて 私は今日まで生きてみました そして今私は思っています 明日からもこうして生きて行くだろうと 私は今日まで生きてみました 時には誰かに裏切られて 時には誰かと手をとり合って 私は今日まで生きてみました そして今私は思っています 明日からもこうして生きて行くだろうと 私には 私の生き方がある それは おそらく自分というものを 知るところから始まるのでしょう けれど それにしたって どこでどう変わってしまうか そうです 分からないまま生きて行く 明日からの そんな私です 私は今日まで生きてみました 私は今日まで生きてみました 私は今日まで生きてみました 私は今日まで生きてみました そして今私は思っています 明日からもこうして生きて行くだろうと 昔、この歌の詞が大好きだったのです。そうなんです 分からないまま生きて行く 明日からの そんな私だったから・・・・・ 生きることについて若者らしい率直な気持ちを現していますよねぇ。それが今、度重なる病魔との闘いに勝ってきた、 拓郎自身と重なるものがありますよね。この度の、歌碑除幕式の記事をみて昔を思い出し、、 なんだか心に響くものを感じました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。