スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あきらめないことの大事さ』

おはようございます。北京オリンピック、日本マラソン。男女とも惨敗。日本陸連の危機管理が問われる。多くのマスコミが報じていますが、 多くの選手がリタイアしたなかで、 76位で完走した佐藤選手(中国電力)には感動しました。最下位、どんなに立ち止まったほうが楽だったでしょうか。北海道で合宿に打込み、5月からマラソン練習に突入すると、 疲れによる体調不良に陥り、寝込む日々もあったそうです。24日早朝5時、レ-スに向かう姿を妻・美保さんは見送った。「ゴ-ルで待っているから」 夫は確かにうなずいた。「きっと来る」 美保さんは「鳥の巣」の前で待ち続けた。先頭通過から約三十分。涙でかすむ視線の先に、その姿はゆっくりと、確実に大きくなる。「あきらめないことの大事さを教えてくれた」 たどり着いたゴ-ルで、小さく両手を掲げた。「お世話になった方々への感謝。 それと初めての舞台を走り切れた、という気持ち」を込めた。佐藤選手は、スタンドに向かって深々と一礼した。順位は最下位でも、敗者ではない。完走者だけに与えられる万雷の拍手が、それを証明した。(中国新聞) 佐藤選手は「力を出し切れずに終わって残念です。 あらためて反省し、次に向かって頑張りたい」と話しています。お疲れ様でした。そして感動をありがとう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。