スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大義」

おはようございます。

日本共産党の志位和夫委員長が首相官邸に乗り込み、

尖閣諸島問題で弱腰になり対応が後手に回っている民主党の仙石官房長官に、


「日本の領有は歴史的にも国際法上も正当だ。

政府は堂々とその大義を主張すべきだ」

とする党の意見書を提出、

「政府は国際社会や中国に堂々と日本の正当性を主張すべきだ」と要求したそうです。



これに対して、空手団体「正道会館」の石井館長が、

「いやはや、快挙であると思う」と話されています。


そして、

一流の国家や一流の人間は「大義」に基づいて行動します。

では、大義とは何でしょうか。

「義」とは打算や損得のない正しい道、

つまり国家における正義です。


中国でも、「義」は、絶えず「利」と対比される概念であり、

「義、重んじれば治まり、利に走れば混乱に陥る」

という思想が基本理念として継承されております。


つまり国家の「義」である「大義」は、

国益よりも優先して考えるべき大切なものなのです。


しかし、現在の中国は、国益ばかりを優先させる二流の国家に成り下がっています。



二流の国に脅されて大義を忘れてオタオタするわが国は、

二流以下のアホな国家と諸外国から侮られてしまいます。


元来、日本こそ大義を重んじる国家ではなかったでしょうか。


いまこそ、日本が「大義」を掲げながら、

多大な国益を得る絶好の機会だと思うのです。

と話されています。


石井館長は、「私は右派でもなく、ましてや左派でもない平和を愛する中間派ですが、

この度の志位委員長の行動には心から拍手を送りたい」と話されてます。


僕も思います。

倫理も道徳も根拠もまったく無視する、

ならずもの国家を打ちのめすには、やはり「大義」ですね。

コメント

困った事で国防をと言うと右翼だとか戦争主義者とか反発をする日本人が多すぎる
日本国を守らずば日本国民は存在しない
国防と戦争したいのとはぜんぜん別なんですがね
ぼくら外国に住んでいる日本人から見ると日本国の日本人の浮かれ加減と国の意識の無さに危うさを感じてますが
国民の意識が変わらないと国は守れないと思います
目が覚める為にもテポドンが1発落ちてもらった方が良いとさえ思う

あほな政治家の真似をして、悪事を働いたものが色々聞かれても
「記憶にありません」的な返事をするものが増えましたね。
あほな政治家が増殖すると、この国は無くなってしまいますね!
領土を護れない、拉致された国民を護れない!\(゜o゜#;アホカッ!

KenDone さん
 おはようございます。
 >ぼくら外国に住んでいる日本人から見ると日本国の日本人の浮かれ加減と国の意識の無さに危うさを感じてますが・・・
 そうですね。
 僕らと違って、日本を離れて生活していると、自分で自分を守らねばなりませんよね。
 日本で、ノホホンと生活してる国民をみてて、
 恐らく情けなくなっておられると思います。
 >目を覚ます為にもテポドンが1発落ちてもらったら・・・・
 そうですね。
 そんな事を体験しないと、意識は変わらないですよね。
 ありがとうございます。

kanchan さん
 おはようございます。
 尖閣諸島付近には、現在中国の漁船が、約200隻もいるそうですよ。
 そして、その漁船を監視している、漁業監視船という軍艦が、航行してるようです。
 もう、完全に中国が支配している感じですね。
 本当に情けないです。
 「歳をとって健忘症になった・・・」
 仙石健忘長官は即刻辞めるべきです。
 彼が居ると、
 日本が無くなってしまいます。(怒)

おにょれぇ!

+(*_*)+ おはようございます ♪~
モチロン大義は必要だけど、ココは矢張り信念の問題だと思います。
そもそも戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権の否認などを掲げて
平和憲法とは片腹痛い!

加えて、専守防衛の観点から鑑みても政府の対応は間違ってる。
兵百年養うは、是一日用いんが為なのだぁ!
うううっ、今日もまた頭の血管が切れてしまいそう。 (^_^;)v

あろま姫様
 おはようございます。
 >兵百年養うは、是一日用いんが為なのだぁ!
 だから!だから!
 健忘症が舵取りをするべきでは無いんです。
 まさに、国家百年の大計を損なっているんです。
 先日、石原都知事が言ってましたが、
 米軍の司令官が、
 「日本は遠すぎて守れない」と言っているそうです。
 さて、どうする、官総理!

”諸葛亮孔明は、大義と小義を混同してはいけない。”と言う。
劉備は過去に受けた個人的な温情から、重要な場面で非情な決断ができない。
そんな人間らしい劉備を見て、志ある家臣も、多くの民も集まってくる。
しかし、劉備は倒れ「蜀(しょく)」は滅びる。
やがて、「魏(ぎ)」も「呉(ご)」も滅びる。
国が滅んでも、また新しい勢力が名を上げて戦いが始まる。
名は残されても歴史は繰り返される。

尖閣諸島問題とは離れてしまいました。

軸がぶれてますね

こうめいさん 今日は

共産党の志位委員長がそうおっしゃいましたか。ごもっともです。

芯がぶれてはどうしようもありませんね。

ちょっと噛みつかれただけで オタオタしてたんじゃナメられてしまう。
軸がぶれるようじゃなにやってもダメですよ。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 劉備の人間らしさをみて、志ある家臣も、多くの民も集まってきたのですか。
 劉備は、関羽・張飛と、桃園で義兄弟の契りを結んだのですよね。
 しかし、劉備は倒れ「蜀(しょく)」は滅びる。
 この際、中国と義兄弟の契りを結びますか。
 でも、兄弟喧嘩が耐えないかなぁ-
 失礼しました。
 ありがとうございます。
 

塾長 さん
 おはようございます。
 そうですよね。
 なんだか、ぶれ過ぎですね。
 もっと、期待してたのですが、
 本当に情けないです。
 軌道修正をしないと・・・・
 日本が潰れそうです。(怒)
 ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。