スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「萌え列車」

おはようございます。

jR四国が10月9日、高松-徳島間で、1日メイド列車を運転させるそうです。

車内にはメイド10人が乗り、記念品の配布などのサ-ビスをしてくれて、

「四国で"萌え~”を楽しんで欲しい」と、計画してます。


最近、世間でよく使われるようになった、この「萌え」という言葉。

さて「萌す」と書いて何と読むでしょう。


一、かわす

ニ、さらす

三、きざす

四、ほぐす

五、はやす


オタク用語から一般にも広まった「萌え」という言葉ですが、

ただの俗語と侮るなかれ。

製品パッケ-ジなどに「萌えキャラ」を使って売上げ倍増、

なんて話しもよくあるそうです。


さてこの「萌」という字、

もともとは「芽が出る」という意味。

それが転じ「萌す」は始まりを表す「きざす」と読みます。


オタク文化が一般に広まる萌しともいえる、この「萌え」という言葉。

とはいえ、いい年の男性が使うと、

やはり周りが引いてしまうのでご注意を。(日刊ゲンダイ)

コメント

マイナス13

+(*_*)+ おはようございます ♪~
3匹のニャンコやその友達たち、更には領民たちの出入りが多い
あろま城の金蔵はもはや空っぽ! (^^ゞ
も一人メイドを雇ってくれないかしら? そしたら19歳ってことにして応募するんだけど。。。矢張り無理があるなぁ!
でも。。。知能指数なら小学生で通ると思うんです。 (^_^;)v

こうめんさん おはようございます。
「萌え~」よく使いますよね~

おばさんがつかっても回りは引いてしまうかもしれませんね~

いつも長くてすみません

「萌え」って一般的には「好き」という意味で使われてると思う。
でも本当は・・・。

5年くらい前にイタリアの「ヴェネツィア・ビエンナーレ」で、この「萌え」という文字を展示してありました。
「萌え」とは、人形やフィギュア、アニメのキャラクターなど、命の無いものに恋ごころを抱くことを言うそうです。そこには屈折があると言われている。

「ビエンナーレ」では、日本には「侘び」、「寂び」といった言葉の3番目に「萌え」が紹介されました。
古来から「侘び」、「寂び」のように、「古びたもの」、「欠けたもの」に美しさを求める日本人の風潮がある。そこにも屈折があるといわれている。それと同じだとも考えられる。

「萌え」という言葉を使うオタクの人々を取り上げて、「ビエンナーレ」に展示したのは、オタクの人たちが作った「マンガ」や「アニメ」、「ゲーム」、「フィギュア」といった産物ではなく、「オタク」そのものを「建築部門」で表現してありました。

オタクの人々が集まる「秋葉原」という街は世界的にも珍しい発展の仕方をしてると言うのです。
都市計画では本来、行政が”ここを何々の街にします”と言って開発が始まったり、大企業が、区画を買占め資金を投資して再開発を進めるといった方法が、自然な都市の発展の仕方でした。

しかし、秋葉原という街の歴史は、元々あった青果市場を行政が移転させたため、その後に大規模な電気街へと発展していった。そこへオタクの人々が集まってきて少しずつオタクの街へと変化したそうです。一人一人は弱いオタクの人々が街を創ったのです。(オタクの人のパワーを感じます)

日本人は欧米から価値観を輸入して、その価値観に沿った商品を作り出し世界に輸出して来ました。数年前から、「オタク魂」や渋谷系の「カワイイ」、「おもてなし」などといった日本人の価値観を世界に輸出して、次の段階へと進みつつある・・・と思う。
「萌え」・・・いい言葉だ!

あろま 姫様
 おはようございます。
 あろま藩も日本政府と一緒で、財政危機ですか。
 でも、あろま藩は、領民が優しいから・・・
 姫様が、メイドにならなくても・・・
 でも、もしなられたら、領民がワンサカ、押し寄せますね。
 >知能指数なら小学生で通ると思うんです。
 とんでもないです。
 何事も良くご存知で、対華21ヶ条を知ってる人は少ないです。
 まさに、城主ですね。
 ありがとうございます。

紅葉 さん
 おはようございます。
 >「萌え~」よく使いますよね。
 そうですよね。
 特にオジサンが多いのでは・・・・
 もともとは「芽が出る」という意味なんですよね。
 行きつけの、おばんざいのお店に、「萌美野」というお店があります。
 今夜は、そこでラグビ-クラブの会合です。
 安くて、美味しいお店です。(笑顔)

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 >いつも長くてすみません。
 とんでも、とんでも、とんでもないです。
 いつも、勉強させて戴いてます。
 本当にありがとうございます。
 >「萌え」とは、人形やフィギュア、アニメのキャラクターなど、命の無いものに恋ごころを抱くことを言うそうです。
 そうなんだ。まったく知らなかったです。
 >「ビエンナーレ」では、日本には「侘び」、「寂び」といった言葉の3番目に「萌え」が紹介されました。
 本当ですか。
 「侘び」、「寂び」の次に「萌え」ですか。
 これは、本当にビックリです。
 秋葉原が、青果市場の後だったというのも初めて知りました。
 >数年前から、「オタク魂」や渋谷系の「カワイイ」、「おもてなし」などといった日本人の価値観を世界に輸出して、次の段階へと進みつつある・・・と思う。
 これは素晴らしい試みですね。
 そして、うまく「侘び」、「寂び」に繋がると良いですね。
 「萌え」・・・うん、確かにいい言葉ですね。
 ありがとうございます。
 勉強になりました。

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。