スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わらじを作る人、履く人。 籠を作る人、乗る人」

おはようございます。

今日の日めくり、気付きカレンダ-の言葉です。


「わらじを作る人、履く人。 籠を作る人、乗る人」


です。



わらじを作る人は、履く人の喜ぶ姿を思い浮かべて作るからやりがいがある。


わらじを履く人は、作った人への感謝や、思いがわかるからこそ喜びを感じる。


お互いの存在があるからこそ、

やりがいや喜びを感じます。


人は誰でもその人にしか出来ない何かを持っています。

その役割に気づき、やりがいを持って仕事をするのと、

義務的に仕事をするのとでは、

取り組み方や結果に大きな差が出ます。


自分にしか出来ない事がある。

それがあなたの存在価値である。



自分にしか出来ない事。

ですか。


「それが自分の存在価値」


うん、そう言われれば・・・・(汗)

コメント

「富士親父さん」の「しりとり句会」が廃止になって。。。

■こうめいぶる様。
お早うございます。
いつも拝見しているのですが、ノーコメントで失礼しています。
「富士親父さん」の「しりとり句会」が廃止になって。。。
あちらで、あなたの名作に会うこともなくなりまして淋しいです。
また、どこかでお会いいたしましょう。
では、また。

こうめい様 おはようございます。

わらじ・・・父がよく作っていました。
小学校に入学するまでは家ではわらじ履いて遊んでいました。

ちょっと懐かしさを感じるわらじ(^_^)v

私の場合。。。

+(*_*)+ おはようございます ♪~
チョット意味合いは異なりますが。。。
『籠に乗る人・担ぐ人・そのまたワラジを作る人』というのがありますが、私が籠に乗る人になる道のりは遠そうだなぁ! (^_^;)v

こうめいさん、おはようございます
今日もオフィスですか

昨日はフライベント楽しかったです
私が踊ったのはトータルでわずか20分ほどのステージでしたが、
打ち上げも含めて一日がかりでした(笑)

打ち上げに参加されたメンバーさんのお母様から
「あなたの笑顔はオーラがある、私にも笑顔を向けてくれたようで、引き込まれましたよ」なんておほめ頂き、嬉しかったです。
色々なお友達においでいただきましたが、ステージ上では
ライトが正面から当たって何処にいるか見えないのです
なので、どこに座っている、お友達にも私が笑顔を向けているように見えるように・・・と心掛けました。
フラコンサートを観に行った時に、感じることですが、踊り子さんには私は見えないのですが、私も、いつも、『あ、私と目が合った!笑ってくれた!』って思います。
それってすごく嬉しくなりますよね。
私にできる事・・・私の笑顔で喜んで頂く事?
でも、ステージ上で、ライトが当たらないとできないみたいですぅ(汗;

こんにちは。
「駕籠に乗りたい人がいる」
 ↓
「駕籠は担ぐ人がいなければ動かない」
 ↓
「駕籠を担ぐ人には草鞋が必要」
 ↓
「草鞋を作る人がいなければ、草鞋は出来ない」
こう考えると、う~ん、とても深い言葉ですね。
一見なんの繋がりがないように見えて、実は、
この世のモノ(人)は少なからず影響し合い成り立ってる
ということになりますね。
いやぁ深い。。。

sohya 先生
 おはようございます。
 こちらこそ大変御無沙汰しています。
 そうですね。
 「しりとり句会」が廃止になって、本当に寂しいです。
 その節は、いつも迷作ばかりで、失礼してました。
 >また、どこかでお会いいたしましょう。
 何卒、よろしくお願いいたします。
 ありがとうございます。(笑顔)

紅葉 さん
 おはようございます。
 >わらじ・・・父がよく作っていました。
 >小学校に入学するまでは家ではわらじ履いて遊んでいました。
 うわぁ-そうなんだ。
 お父さん、器用なのですね。
 わらじの感触、こそばゆい思い出があります。
 最近は民芸品のお店とかで見るぐらいですね。
 ありがとうございます。

あろま 姫様
 おはようございます。
 >『籠に乗る人・担ぐ人・そのまたワラジを作る人』というのがあります。
 ハイ!
 調べました。
 「人間の社会はいろいろな職業の人がおり、
 人の貧富の差や境遇はさまざまであることのたとえ。」
 と出てました。
 ありがとうございます。
 >私が籠に乗る人になる道のりは遠そうだなぁ。
 とんでもないです。
 お城には、籠がいっぱいありますよね。(笑顔)

Hulaさん
 おはようございます。
 フライベント、お疲れ様でした。
 >「あなたの笑顔はオーラがある、私にも笑顔を向けてくれたようで、引き込まれましたよ」
 なんておほめ頂き、嬉しかったです。
 うわぁ-
 そうなんだ。
 Hulaさんオーラがある素敵な笑顔なんだ。
 >ステージ上からでは ライトが当たって何処にいるか見えないのです。
 >だから、お友達にも私が笑顔を向けているように見えるように・・・と心掛けました。
 舞台の上に立つと、そんな心づかいが必要なんですね。
 >私にできる事・・・私の笑顔で喜んで頂く事?
 Hulaさん、もう完全なプロのダンサ-ですね。
 凄いなぁ-
 素敵です。(笑顔)


梢華 さん
 おはようございます。
 >一見なんの繋がりがないように見えて、実は、
 >この世のモノ(人)は少なからず影響し合い成り立ってる
 >ということになりますね
 >こう考えると、う~ん、とても深い言葉ですね。
 そうなんですよね。
 あろま 姫様 も仰ってる、
 『籠に乗る人・担ぐ人・そのまたワラジを作る人』です。
 「人間の社会はいろいろな職業の人がおり、
 人の貧富の差や境遇はさまざまであることのたとえ。」
 まさに、梢華 さんの仰るとおりですね。
 本当にありがとうございます。(笑顔)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。