スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「出版不況」

おはようございます。

名の知れた会社こそ出ていないものの、

出版業界では、毎月数件の倒産が発生し続けているそうです。


2010年も既に22社(7月末時点)が法的整理に入っています。




「本が売れない」という出版社の嘆きは今に始まったことではないが、

いまだに解決法が見つかっていないのも事実。




少し前までは、大学図書館や研究所、専門機関などで購読されている専門書については、

「需要が常に発生しているため、売上げの見込みが立ちやすい」とされていたが、


そういった組織においても景気低迷の影響などから予算の削減が相次ぎ、

専門書も“売れないカテゴリ-”の仲間入りを果たしている。


さらにインタ-ネットの普及や電子書籍の台頭は、脅威である。(帝国ニュ-ス)



業界内で相応の知名度を有する出版社でも、

営業基盤を確立しているとはいえ、

電子化時代に対応できるか、不安視されてます。


先行き、相当厳しい環境であることは間違いないようですね。

コメント

最近になって本は新刊以外は古本屋さんで買いますが、春先から50冊以上買いました。
読んだ本は売らないから溜まる一方です。
独身時代と、つれあいが単身赴任してる時が1番よく読みました。
読んでもすぐ忘れるのが困ります。
文庫本が無くなると困ります。

こうめいさん、おはようございます
今日は、御出張ですか?

不景気で、専門書の需要が・・・
素人考えで、専門書だけは強いと思っていましたが。

電子図書、確かに手軽に閲覧できるようですものね。
数日前に、iPadの青空文庫を覗かせて貰いましたが、
指で実際にページをめくれて、ほんとに読んでいる感じでした。
これは、著作権切れのものだけだそうで、
古い書籍の活用が活発になるとよろこばれてもいるようですが
でも、新刊なども、こうした読書方が一般的になると、
出版社にはほんとに脅威でよすね。
とはいえ、私は、電車の中などで読むことがほとんどなので
やっぱり、手軽に本を持ち歩く方がいいです(笑顔)

ぷりんちゃん
 おはようございます。
 >素人考えで、専門書だけは強いと思っていましたが。
 そうなんですよ。
 出版社も、需要は常にある物と思っていたそうです。
 相当厳しい状態のようですね。
 >春先から50冊以上買いました。
 お家の中が、本でいっぱいですか。
 凄いなぁ-(笑顔)
 ありがとうございます。

Hulaさん
 おはようございます。
 昨日は、午前中、ドタバタしてました。
 >電子図書、確かに手軽に閲覧できるようですものね。
 僕は見たことないのですが、
 電子図書やiPad、凄いですよね。
 世の中、もの凄い勢いで変わっていってます。
 僕のような古い人間は、取り残されて、彷徨するのみです。
 本が無くなると寂しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。