スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バケツに水を溜めておくと罰金」

おはようございます。

ビックリしたのですが、

シンガポ-ルでは、バケツに水を溜めておくと、罰金が科せられるそうですよ。


日本では防災という観点から、水を張ったバケツを家の軒先に置いておくという光景は、時々目にしますが、

シンガポ-ルでは、蚊を媒介して広まるマラリアやデング熱の予防の一環として、

ボウフラの繁殖を防ぐ目的で、

「バケツに水を溜めておいてはならない」という法律があるそうです。


当局は、下水や水溜り、自宅の鉢植えにまで目を光らせ、

抜き打ち検査もするという徹底ぶりだそうです。(世界のビックリ習慣・PHP)


違反が発見された場合、

初犯でも日本円で約三万二千円から六万四千円という厳しい罰金が科せられます。


シンガポ-ルは多くの民族が同居するため、法律で事細かにル-ルを定めて、

社会の秩序維持と衛生管理を図ろうと務めているようです。



最近の日本も、事細かにル-ルを定める必要がありますね。

コメント

こうめいさん おはようございます。
あら~そうなんですか~

じゃ我が家は罰金もんですね~
外でメダカ飼ってるので・・・

日本でよかった(笑)

紫陽花は水切れしてしまうと枯れるので鉢の下に鉢カバーを置いて水を常時溜めてます。
でも毎日溢れさせて替え、3日に1回は溜まった水を捨てて捨ててボウフラが死んでしまうように気をつけてますが今年はボウフラがいませんよ。
暑すぎでしょうかね。
睡蓮や、蓮は育てられませんね。

こうめいさん、こんにちは
シンガポールは色々厳しいようですね。
ガムも禁止でしたよね。

あと、芝生の手入れも厳しいそうで、何センチか伸びると罰金、と聞きましたが・・

NYでは”犬のう○ちを持ち帰らないと、罰金10ドル(もう、20年も前ですが)”と道路のあちこちに掲げてありました。
私が感心していますと、守る人がいないので、こうなっているけど、それでも誰も守らないのよと言われました。
やはり、シンガポールは監視の目が光っている所が違いますね。

そういうのってなんて言うんでしたっけ。
老いた猫に従え・・・
じゃなくて
郷に入っては郷に従え・・・ですね。 (*゚ー゚)(゚ー゚*)

紅葉 さん
 おはようございます。
 ハイ!
 罰金です。
 三万二千円です。
 でも、メダカはボウフラを食べますよね。
 ボウフラの繁殖を防ぐ目的なら・・・・
 良さそうですが・・・・
 スミマセン!
 分かりません。(汗)

ぷりんちゃん
 おはようございます。
 3日に1回は溜まった水を捨てて捨ててボウフラが死んでしまうように気をつけてます・・・
 うわぁ-
 そうなんだ。
 ボウフラって、結構はやく湧くんですよね。
 >今年はボウフラがいませんよ。
 >暑すぎでしょうかね。
 もしかして、水がお湯になってるんで、
 ボウフラも湧かないんですかね。
 今年は蚊も少ないのかなぁ-(笑)

Hulaさん
 おはようございます。
 >ガムも禁止でしたよね。
 そうですね。
 タバコも罰金でした。
 >あと、芝生の手入れも厳しいそうで、何センチか伸びると罰金、と聞きましたが・・
 うわぁ-
 そうなんだ。
 これは厳しいですね。
 >NYでは”犬のう○ちを持ち帰らないと、罰金10ドル。
 これは日本でも、するべきですよね。
 やはり、シンガポールのように、
 決めたことは監視の目を光らすべきだと思います。
 その辺が日本と違うんですよね。
 さすがですね。

デュエット さん
 おはようございます。
 そうです。
 ごうを煮やす!
 でなく、
 ごうに入ってはごうに従え・・・
 です。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。