スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『10B』

おはようございます。『10B』 名前は「筆鉛筆」 先月、埼玉県限定で国内初の10Bという硬度の鉛筆が発売されました。いま日本では、9Hから6Bまでの17種類が標準となっていますが、 埼玉県では鉛筆で美しい文字を「硬筆書写」が盛んで、 文字のハネやハライを表現するため、標準以上の柔らかさが求められており、 今回の開発に至ったそうです。(情報誌・アルル) 鉛筆は今から約450年前、イギリスの鉱山で良質の黒鉛が発見され、 その黒くなめらかな性質が注目されて、 細かく切ったり、 握りの部分をヒモで巻いたりして筆記用具として使われるようになりました。その後、試行錯誤を繰り返し、 粘土に黒鉛を混ぜて、これを焼き固めて芯を作った、現在の鉛筆が出来たそうです。鉛筆の最大の特徴は粘土と黒鉛の混合の比率で硬度を変えることができることです。これが、鉛筆に表記されている、HやBなどの記号です。粘土が多いほど硬く「H(hard)」寄りとなり、 黒鉛が多いほど濃く「B(brack)」寄りとなります。また、HとHBの間には

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。