スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1平方メートルの日本」

おはようございます。

トイレに関する僕の記事に、筑紫平野さんから、
次のようは興味あるコメントを戴きました。
日本人として、とても嬉しいお話なので記事にしました。
日本って素敵ですね。

「1平方メートルの日本」

ある外国人の日本についてのスピーチです。1平方メートルとは「トイレ」のことでした。

この小さな世界には様々な日本が見えてきます。
中にはトイレットペーパーが常備されてるだけでなく、予備まで用意されている。お年寄りには手すりがあり、赤ちゃんにはベビーチェアーが設置してある。扉などにフックがあり、持ち物が掛けられ非常に便利だと思います。
そして便座を温めたり、ビデ機能や乾燥機能、脱臭機能などの操作パネルが付いているものもある。最近はリモコンが置いてあるものもあるとか・・・。

でも一番心に残るのは、そういった設備ではなく、
壁に「いつもきれいに使っていただきありがとうございます。」という張り紙です。

日本のトイレは、どこも非常に清潔である。
皆がそう努力してることが日本なのだと関心させられます。

・・・こんな感じのスピーチだったかな?

2010.04.19 19:10 | 筑紫平野


筑紫平野さん、ありがとうございます。(笑顔)

コメント

いま、筑紫さんのコメントも直接拝見して参りました。
そうですね、最近の日本のトイレはほんとに綺麗ですね。
なるほど、こんな小さなスペースに全てが完備していますね。
そんなふうに思ったことありませんでしたが、チョット見直しました。”一平方メートルの日本”

Hulaさん
 おはようございます。
 その外国人のお方、日本のことよく見られてますよね。
 この1平方メートルの中に、日本の文化と技術が集まってますよね。
 このお話し読んで、なんだか嬉しくなりました。
 ありがとうございます。(笑顔)

北京オリンピックの前に、中国国内ではトイレ問題をどうするか話し合いが続けられてました。そんな時も日本のトイレが話題になり、お手本にすべきだと中国人は思ったようです。
オリンピックは10日程度ですが、まもなく開催される上海万博は半年くらいあるから、外国からの旅行者も多く来ると思う。経済効果も大きいだろうから、更なるトイレ整備が重要になることでしょう。
上海万博を初めに中国に提案したのは、日本の長銀(日本長期信用銀行)でした。途中で経営破綻してしまって、提案した人物も亡くなってると聞きましたが、上海万博は見たかったでしょうね。

カナダから来た講師の先生だったか?大学の教授だったか?忘れましたが、秋葉原で買った「ウォシュレット付き便座」を抱えてカナダまで持って帰ったそうです。
奥さんが妊娠してるので、奥さんのために絶対に必要だと思い決意したとか・・・。カナダのトイレには電源がないため、自分で配線工事をして取り付けたと言ってたのが凄く面白かったです。

上海万博の途中でしょうか?終わってからでしょうか?人民元が引き上げになったら、こうめいさんのところに影響あるんじゃないでしょうか?よく中国に行ってるようだから・・・。

筑紫平野さん
 こんにちは。
 >更なるトイレ整備が重要になることでしょう。
 オリンピックと万博で、中国のトイレ事情が変わってきますかねぇ。
 >上海万博を初めに中国に提案したのは、日本の長銀(日本長期信用銀行)でした。
 そうだったのですか。
 そうですねぇ。
 提案した人、上海万博は見たかったでしょうね。
 >カナダから来た先生、秋葉原で買った「ウォシュレット付き便座」を抱えてカナダまで持って帰ったそうです。
 カナダには無いのですかねぇ。
 そう言えば、海外では、ウォシュレット、見ないですね。
 日本だけなのですかねぇ。
 やはり人民元、引き上げになりますか。
 今は取引は、ベトナムが多くて、中国はさほど多くはないのですが、
 やはり少しは堪えますね。
 中国は恐いです。
 ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。