スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヤリキレナイ川」

おはようございます。

サラリ-マンの安居良基さんが、

会社のまとまった休みに珍地名を歴訪して出版された本、


「世界でもっとも阿呆な旅」


その中の二つです。


「ヤリキレナイ川」

北海道夕張郡由仁町の町内を流れています。

この名前は、アイヌ語のヤンケ・ナイ「魚の住まない川」からきたそうです。

一級河川石狩川水系で、小さな川で風景的には良い感じの川だそうです。



「女体入口(にょたいいりぐち)」

長野県駒ヶ根市の「女体」という集落の入口で、バス停の名前です。

この「女体」という名前の由来には、熊野信仰に見られる熊野比丘尼によるものや、

近くにある名刹、光前寺がかって女人禁制であったことなど、

諸説あるそうです。


駒ヶ根、一度行ったことありますが、

「女体」には行ってないです。(汗)

コメント

こんにちは
駒ヶ根まで行かれたんですか?
では「女体」に接近されたんですね(笑)

@duoです

こうめいさん、こんにちは。
せっかく駒ヶ根まで行かれて、女体の入り口にも到達しなかったようですね。
残念な気持が記事にしっかり現れています。
機会があれば、こうめいさんになりかわりまして、そのうち私が・・・。(笑)

珍地名シリーズ

「珍地名」っていうのも、いい^^ネーミングですね。
「ヤリキレナイ川」は以前、探偵ナイトスクープでも取り上げられてました。

スケベニンゲンの私のコメントは、こうめいさんによく伝わってなかったみたいでした。
ああいうのはduoさんだったらすぐ分かりそう^^なんですよね。

すさまじい名前ですね(笑)。

こうめいさん、こんばんは。*^^*

アイヌ語だったんですね! ヤリキレナイ川。興味深いです。
(日本史の教科書に、もっとアイヌのことについて載っていたらいいなぁと思うんですけどね。)

「女体ツアー」の旅行パックを作ったら、申し込みが殺到したりして?(笑)

私は、地理の時間よく地図帳を眺めていたのですが、
「エロマンガ島」がずっと気になってました…。
都市伝説では水没したことになっているようです。

^^ノシ

Hulaさん
 おはようございます。
 >「女体」に接近されたんですね。
 ハイ!
 でも、気がつかなかったです。(泣)
 その時は中央アルプスの駒ヶ岳に登山してました。
 純情だったなぁ-(汗)
 

duoさん
 おはようございます。
 >残念な気持が記事にしっかり現れています。
 やはり、わかりますか。
 本当に残念です。(泣)
 >機会があれば、こうめいさんになりかわりまして、そのうち私が・・・。
 是非、是非、行ってみてください。
 ご報告、楽しみにしています。(笑顔)

emarch さん
 おはようございます。
 >「珍地名」っていうのも、いい^^ネーミングですね。
 そうですね、語呂が最高です!(笑)
 >「ヤリキレナイ川」は以前、探偵ナイトスクープでも取り上げられてました。
 emarch さん、何でもよくご存知ですね。
 感心してます。
 >スケベニンゲンの私のコメントは、こうめいさんによく伝わってなかったみたいでした。
 そうなんです。
 ピンとこなくて・・・・
 英語も分からないので・・・・
 >アメリカ留学していた男の子に聞いた話です。
 >リカーショップで、「白湯」という日本酒を見かけたので、
 >それを買おうと、女店員さんに、
 >「ハクユー、ハクユー」と言ったら、
 >周りのひとに失笑されたそうです。
 >もしかしたら、私がからかわれたのかもしれませんね。
 emarch さん、教えてください。(汗)


みやび さん
 おはようございます。
 >日本史の教科書に、もっとアイヌのことについて載っていたらいいなぁと思うんですけどね。
 そう言われればそうですね。
 アイヌのこと、ほとんど知らないですよね。
 「エロマンガ島」、この本にも出てました。
 でも、この本に出てるのは、オ-ストラリア内陸部で、
 グレ-山脈の傍にある人口55人の小さな町です。
 バヌアツにあるエロマンガ島は有名・・・と出てましたが、
 みやび さん、バヌアツにあるエロマンガ島って、どこに在るんですか。
 僕、知らないんです。
 「女体ツアー」の旅行パック。
 僕一番に参加します。(汗)

久々に地理!

こうめいさん、こんばんは!^^

私も、エロマンガ島の名前が強烈すぎて、場所を全然記憶してなかったんですよ(汗)。
で、調べてみました!
オーストラリアの東側にある小さな島のようです。(私の名前の横に出ているURLをクリックしていただければ、地図が出てくると思います。)

美しい自然と、悲惨な歴史を持つ島のようですね。

こちらもどうぞ→http://www.apa-apa.net/kok/news/kok198.htm

最近では、イロマンガ島と呼ばれているようです。
やっぱり、エロマンガでは気になって勉強に身が入りませんしね。f^^;

「女体ツアー」の旅行パック。
偽ツアコンの私に高いツアー代をボッたくられて、
長野県の某集落に連れて行かれるという…男性の皆様、お気をつけくださいませ(笑)。

^^ノシ

みやび さん
 おはようございます。
 バヌアツにあるエロマンガ島、地図で調べたのですが、解らないんです。
 本当にありがとうございます。
 よ~く解りました。
 1万人の人口が、400人までになった、
 悲しい歴史、まさに悲惨な歴史ですね。
 美しいだけに、悲惨な歴史の島なのですかねぇ。
 まったく無知でしたが、こんな島があったことが分かって、
 本当に勉強になりました。
 ありがとうございます。(笑顔)
 
 

みやび さん
 「女体ツアー」の旅行パック。
 長野県の某集落に連れて行かれる・・・・
 「女体」という集落ですか?
 是非行ってみたいです。(汗)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。