スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「挨拶が出来るようになりました。」

おはようございます。

今朝は寒いですね。

車での外気温が1度でした。

開きかけた蕾の桜さん、ビックリしてますよね。



一昨日の日曜日。

ラグビ-スク-ルの卒業式でした。

小学生の部で6年生が10名、卒業しました。


幼稚園から始めたY君。

最初はラグビ-が怖くて、コ-チが「さあ、一緒に走ろう!」と言っても、

泣きじゃくって、お母さんから離れようとしません。

僕が「お母さんも一緒にグランドに入ってください」とお願いしたら、

Y君、ニコニコと一緒に走ってました。


キャプテンのT君、1、2年生の頃、コ-チが「整列」と言っても、

右に行ったり左に行ったりで、なかなか真直ぐ並ぶ事が出来ません。

そんなT君も、今では、低学年を丁寧に整列させてました。


一人、一人の子供が、しっかりとしてきて、

挨拶もしっかり出来るようになりました。


送り出す僕達には、とても嬉しさが込み上がり涙が出ました。


最後に校長先生としての話は、やはり「挨拶」についてです。

僕は、挨拶はスポ-ツマンの、いや日本人の象徴だと思ってます。

挨拶がしっかりと出来る人間になって欲しいです。


みんな中学生になってもラグビ-をしたいと言ってます。

嬉しいなぁ-



コメント

おはようございます
まだ幼児さんから、抜け出たばかりの子供たちが
立派に成長され、こうめいさんのスクールから巣立っていく・・・
感激の卒業式でしたね
あらためて、おめでとうございます

時々、ラグビースクールのお話を伺っておりましたので
こうめいさんの熱い志や、子供たちに対する思いを知っている私も感激いたしました
皆さんこれからもきっとラグビーを楽しんで行ってくれますね。

こうめいさんの教え子さんなら大丈夫でしょうね。
子供の成長はすごいですよね。
何だか嬉しくなってきました。
おめでとうございました。

Hulaさん
 おはようございます。
 >まだ幼児さんから、抜け出たばかりの子供たち。
 そうなんです。
 一番の心配はケガなんです。
 大事なお子さんを預かってるので、もし何かあったら・・・・
 といつも心配してます。
 そして、親御さんから、ラグビ-をさせて良かったと言われるのが、
 最高に嬉しいですね。
 素敵な人間に成長して欲しいですね。(笑顔)

ぷりんちゃん
 おはようございます。
 >こうめいさんの教え子さんなら大丈夫でしょうね。
 ありがとうございます。
 スキル(技術)に関しては、若いラガ-に任せて、
 僕は精神的なことを教えたいと思っています。
 なかなかグランドに出られないのですが、
 子供達と一緒に居ると、元気を貰いますね。
 最高に楽しい時間です。
 ありがとうございます。(笑顔)

妄想と幻想

僕は時々、学校教育から体育が無くなってる世界を創造します。
そこには、クラウンドや体育館、プールなど、運動施設を排除してしまうのでシンプルな教室だけの学校になります。
ならば、体育はどこへいく・・・?。

体育は地域のスポーツクラブですればいい。運動したくなければ、しなくてもいいと思う。グラウンドやスポーツ施設は学校所有から地域所有へと変化する。従って、学校への教育費が地域に移行する。
ただ、営利目的の指導者とボランティアの指導者が同時に存在するので、権利や義務や予算の配分などが難しくなる。利権も動くだろう。

グラウンドなどは今までやってこれたのだから、十分足りてると思うけど無駄もある。
スポーツ施設法とかスポーツ振興法のようなものを制定して、公共施設とか民間企業が持つ設備や施設などを上手く利用する。誰のものであっても眠ってるものや、空いてる時間を使えるようにすれば、今ある無駄な施設を減らすことも出来るだろう。

そうすれば学校の先生の負担は確実に減る。
子供の頃の僕は体育だけの人だったので、こんな風に考えるのは凄く残念なことでもあります。
・・・ガンバレこうめいさん。

子供の学力を上げてるのは学校なのか?塾なのか?分からないけど、高校無料化はいいと思う。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 学校教育に関する、筑紫平野 さんの考え方を聞いて、
 目から鱗がおちました。
 実は、僕がラグビ-を始めた高校は、昔から進学校でした。
 その頃から、文武両道を掲げていたのですが、
 最近は、クラブのグランドでの練習時間を極端に減らしてます。
 授業が終わると「早く家に帰り、自宅でしっかりと勉強しなさい」との事だそうです。
 これならば、 筑紫平野 さんの言われるように、
 運動施設を排除してしまうのでシンプルな教室だけの学校になりますよね。
 そして、体育は地域のスポーツクラブでするのですね。
 筑紫平野 さんのお話、これも初めて聞くお話しです。
 このお話しで、学校教育の進んでる方向が見えてきました。
 確かに、学校の先生の負担は確実に減りますが、
 先生と生徒との絆は構築できないですね。
 我が師の恩なんて・・・・
 全くの死語ですね。
 どうなるのですかねぇ。
 ありがとうございます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。