スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「好事成双」

おはようございます。

中国・大連に出張してました。

20日は雪が降る程の寒さで、暖かい瀬戸内育ちの僕には少し堪えました。


取引先に新たに工場を建設されたので、お花かお酒の贈り物を考えてたら、

中国には、「好事成双」という言葉があり、

「対になるもの」や「偶数」が縁起が良いとされており、

贈り物の数も、偶数が望ましいと教えてくださいました。


しかし、「4」は「死」と同音のため、日本と同じで避けるそうです。


大連のデパ-トの食品売り場には、日本の商品は殆んど整っています。

もちろん、お酒も売っており、そこで2本買って、贈りました。


日本に帰ったら、黄砂で日本中が霞んでたと聞きましたが、


こんな贈り物はイヤですね。

コメント

@duoです

こうめいさん、おはようございます。
ご無沙汰ばかりですみません。

大連へご出張されておられたのですね。
オツカレサマでした。
日本では慶びごとも、悲しみごとも、奇数が好まれますが、中国では偶数なのですね。知りませんでした。勉強になりました。ありがとうございます。

ただ、中国から伝わってきた昔からのしきたりなどはとても多いと思いますが、この偶数と奇数の違いは何なのか、ひょっとして日本の奇数は韓国から伝わった文化なのかな・・・と考えたりもしました。

こうめいさん、こんばんは
早朝に御訪問頂きながら、私はこんな時間になってしまいました

おかえりなさい
お疲れさまでした

duoさんも言われていますが、贈りものを偶数にするというのは
私も初めて知りました。
そのお国、お国で習慣が異なりますので、特にお祝い事などは気を使いますね。
外国の方への贈り物は事前にこうして確かめるのが良いですね
私も、勉強になりました。
ありがとうございます。

duoさん
 おはようございます。
 >ご無沙汰ばかりですみません。
 とんでもないです。
 僕も、ここのところ忙しくて、なかなか皆さんの処にお邪魔出来なくて・・・
 こちらこそ申し訳ないです。
 >中国から伝わってきた昔からのしきたりなどはとても多いと思いますが・・・
 そうなんです。
 僕もそう思ってたのですが、驚くようなお話しも聞きました。
 と言うのは、発音が同じということで、例えば、
 時計は「死を看取る」と言う意味の発音で、
 リンゴは「病死」という意味の発音。
 だからどちらも贈り物としてはタブ-だそうです。
 国が違うと文化や慣習も違うのですよね。
 驚きました。
 

Hulaさん
 おはようございます。
 >特にお祝い事などは気を使いますね。
 そうなんです。
 duoさんとこでも書いたのですが、
 国が違うと文化や慣習も違うのですよね。
 お見舞いには、時計とリンゴはタブ-なんだそうです。
 時計は「死を看取る」と言う意味の発音で、
 リンゴは「病死」という意味の発音なので、
 どちらもお見舞いの品としては良くないそうですよ。
 ビックリしました。

おはようございます
え~っ!!
そうなのですか!
時計は新築祝いに差し上げてしまいそうですね。
リンゴはお見舞いに持って行きそうです。
日本では病室で、お見舞いのお林檎を剥く光景ってよくありますよね。
そうなんだあ~
知らないと、失礼をしてしまうこと、他にもあるのでしょうね。

この二つは、覚えておきます
ありがとうございました。

Hulaさん
 おはようございます。
 そうなんです。
 僕も全く知らなかったのですが、
 お国によって、いろんな風習があるので、
 気をつけないとだめですね。
 昨日も、中国に工場を出されてる社長とお話ししたのですが、
 なかなか難しい問題がいっぱい有るそうです。
 他国での事業って難しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。