スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「辱い」

おはようございます。

「恥辱」「屈辱」など、はずかしめる、というイメ-ジが強い「辱」ですが、

「辱い」と書いたときは少し違ったイメ-ジの読み方になります。

その読み方とは?

一、はずかしい

ニ、さもしい

三、いかつい

四、かたじけない

五、はしたない




正解は、時代劇でよく耳にする、「かたじけない」です。

「忝い」と書くこともあります。

もともと「かたじけない」とは「恐れ多い」の他に「面目ない、恥ずかしい」という意味があったそうです。


「辱い」も「忝い」も読めないですね。

コメント

おはようございます
私も、読めませんでした。
はしたない、かな~と思いましたが
かたじけない、ですか。
かたじけないにそんな意味があったのも知りませんでした。
今朝も、一つおりこうになりました。
忘れないうちに、どこかで、この話、致します(笑)
ありがとうございました。

Hulaさん
 おはようございます。
 「辱い」
 読めないですよね。
 でも、時代劇でよく耳にしてるからか、
 この言葉、良き日本人の言葉に聞こえますね。
 いい言葉ですねぇ。(笑顔)
 ありがとうございます。

恥ずかしいという意味も知りませんでしたが
大人になっても机の上を綺麗にかたじけないのは
恥ずかしいという事なのですね。(^_^:)v

kanchan さん
 おはようございます。
 >大人になっても机の上を綺麗にかたじけないのは
 >恥ずかしいという事なのですね。(^_^:)v
 大、大、大爆笑!!!
 うん、そうなんです。
 いつも綺麗にかたじけて下さいよ。
 恥ずかしいですよ。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。