スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メ-ド・イン・ジャパンの精髄」

おはようございます。

トヨタ車の大量リコ-ル問題。

米国での公聴会で、豊田社長が、謝罪と反省を前面に押し出して印象を稼ぎ、

最大のヤマ場となった米議会の追及を何とかしのぎきった感じですかね。



米紙ニュ-ヨ-ク・タイムズは社説で、「トヨタは顧客の安全上の苦情が相次いだにもかかわらず、

問題を率直に認めることをせずに、事態を悪化させてきた。

トヨタの対応はあまりにのろく、透明性に欠けるものだった」と批判してます。




「家康と信長の差は言うなれば 留守番電話と携帯電話か」


歌人の大島史洋さんの作品です。

「せっかちな信長は、思いついたらすぐ部下に指示が出せる携帯電話を手放さない。

一方、万事慎重な家康なら、知らない相手からの電話には出なかったはずだ」と大島さん。

もともとトヨタは、家康型の経営が強みだった。

こつこつと実績を積み上げ、派手なパフォ-マンスを好まない。

製品の品質に自信があるから、外に向かっていちいち説明する必要もない。

信長なら、米国で批判の手があがったと見れば、すぐに現地に飛び、

陣頭指揮をとっていたはずだ。(産経新聞)



日本人は気配りや思いやりを大切にしてきた。

相手の気持ちや立場を考え、こまやかで行き届いたサ-ビスを提供する。

茶の湯を生んだ日本ならではの精神である。

「メ-ド・イン・ジャパン」が世界で信頼されたのは、

相手をおもんばかる文化が根付いていたからだろう。(高橋相愛大学学長)



こんな日本精神の良いところを大切に取り入れて、このグロ-バル時代を生き抜いて行かねばならないですよね。


トヨタも長年築きあげた信頼を速く回復して、

「さすがトヨタ」と言われるよう頑張って欲しいですね。

コメント

実際に米国でも日本でもリコールはあったのだから、やっぱりトヨタが悪い。ただ、騒いでるのは米国だけで、まだ見えてはないけど思惑のようなものも感じています。クライスラーの大株主の議員が代表として文句を言ってるのも意味があるのでしょう。

米国人はナンバーワン企業のGMに乗るのが自然なのでしょうが、女性の場合は変なところで故障したら命に係わるので、故障しない日本車に乗る人が多いそうです。

ヨーロッパを含めた外車全体は故障が多いことから、今更ながら問題にすることもないのでしょうが、故障しない日本車だからこそ、根本的な問題につながるクレームに耳を傾けることが出来なかったとも言える。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 >クライスラーの大株主の議員が代表として文句を言ってるのも意味があるのでしょう。
 そうなんですか。
 知らなかったです。
 >女性の場合は変なところで故障したら命に係わるので、故障しない日本車に乗る人が多いそうです。
 まさしく、その通りです。
 と言うのは、10年以上前になるんですが、
 アメリカに行ったとき、女性ガイドさんが、
 アメリカは夜はもの凄く治安がわるいので、
 車は故障しない日本車でないと、怖くて乗れないと話されてました。
 日本に居て、そんな事には全く気がつかなかったのですが、
 日本の技術って凄いんだと、その時初めて気がつきました。
 今日の記事に書いたのですが、
 損害賠償、トヨタ大丈夫ですかねぇ。
 ありがとうございます。

こんにちは
日本車びいきのアメリカ人の気持ちをこの機会に乗じて
国産車に向けさせよう・・・みたなことはないですか?
普通のリコールより、ちょっと大げさすぎる気がしますが・・・
ちょっと、私には難しい記事でした(汗;

Hulaさん
 おはようございます。
 >アメリカ人の気持ちをこの機会に乗じて 国産車に向けさせよう・・・ 
 あります!あります!
 いろんな思惑が一杯あるようですよ。
 だって、ラフ-ドと言う運輸長官は、リコ-ル対象車の持ち主に対して、
 「私のアドバイスはトヨタ車を運転しないことだ」と発言してます。
 米国政府関係者のこの人、ゼネラル・モ-タ-ズ(GM)の筆頭株主だそうです。
 日本では信じられないことですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。