スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「技術も品質も世界一」

おはようございます。

日本の「食」を支える農業を取り巻く環境は、非常に厳しいと言われてます。


そんな中、「農業に必要なのは補償や規模拡大ではなく、農家1人ひとりの意識改革である」と、

農事組合法人「和郷園」(http://www.wagoen.com/main.html)の代表理事である木内博一氏は言われてます。



そして「肥料を買い、機械を買い、人を雇うという経営者としての意識を持ち、

政府や農協に頼らない自立した農業の確立が最優先」と語っています。



因みに木内氏のグル-プは、自ら生産した農作物を加工・冷蔵・流通・サ-ビス業まで行い、

売上げは50億円まで上がっています。



昨今の安売り競争が展開される時代に、木内氏のグル-プは「価格」から「質」へと意識を変えており、

「日本の農業は技術も品質も圧倒的に世界一」と言われてます。


我々消費者も、この意識改革が徹底できれば、

食糧自給率の増加は可能であると思われます。

コメント

今、子育てをしている世代では特に価格より質を考えていらっしゃる方も多いようですね。
私は最近夫と二人で食べるときは近くのスーパーのお野菜も買いますが(子供たちが来るときは、生活クラブに行きます)、そんなときでも、やはり国産、しかも生産者が分かっているものを選び、少しでも安全なものを・・・という気持ちです。
いくら安くても、輸入先○○というのは敬遠しますね。

日本の農業、応援します!(笑顔)

Hulaさん
 おはようございます。
 いま、日本の食糧自給率は40%ほどですかね。
 とても低いですよね。
 そんななか、この不況時に、我々は「高品質で低価格」商品を求めてます。
 今後、さらに世界の人口が増加するのに、低価格商品ばかり求めていては、
 農業を希望する人が減るばかりです。
 この事を考えるとこれからは価格が最優先されないと、
 日本の農業は衰退してしまいます。
 そのいみでは、木内博一氏の取り組みは素晴らしい事だと思います。 
 頑張って欲しいですね。

こうめいライオンだったんですね

▼農事組合法人 和郷園
http://www.wagoen.com/main.html

①高い生産性はないけど、有機農業に期待したいと思ってます。霜里農場には全国はもちろん、海外からも多くの人が、その技術を学ぶために研修や見学に来てるようです。
▼金子美登さんの霜里農場
http://www.shimosato-farm.com/
①農家と地元の食品製造とのネットワークが出来れば安全でコストの低いものが安定的に地産地消できる。
②乱暴な意見ですが、都市部の小規模農家は高い地価などの理由から生産者として無理がある。都市部としての土地利用を考えるべきだと思う。
③輸入品の肥料を使うと食糧自給率の計算から外されるそうです。たぶん食糧自給率は40%前後なんでしょうが、目標は高く、海外への輸出も考えて130%くらいに・・・なったらいいなぁ。
④食糧自給率の低さの原因を、1億人の人口の多さや、食生活の高度化などをあげる人もいるけど、たぶん違うな。

@duoです

こうめいさん、こんばんは。

昔からの農家は高齢化が進み後継者がいない現状です。農業はやはり重労働ですものね。その上、丹精込めて作った農作物が豊作などの理由で市場へ出た時に捨て値となり、農家は肥料代すら出せず、そのまま作った畑で踏みつぶすこともあります。

そんな中、大企業の工場の中で、時には土を使わずバイオの力で野菜を作り、そういう株式会社経営の農場・農園が拡大していると聞きます。

さらに近隣の開発途上国から品質の保証のない安い野菜がわんさか入ってきて、それで良しとする消費者も大勢います。

日本の食糧自給率が上がれば、それに越したことはありませんが、価格から質へと提唱してもなかなか和郷園のような農業経営を確立できる可能性は少ないのではないでしょうか。

しかし、現状を放置するとこの先の日本の農業の行く先は目に見えているのですが・・・。

農家が安心して農業を営むことができる環境づくりは早急に必要だと思います。若い後継者がこれなら会社勤めよりもいいなと思う環境が先ずありきで、何よりも先に後継者を確保すること、そしてその後、その若い後継者たちが知恵を絞って、どうしたら品質が向上するか、どうしたら輸入品に対抗できるか、どうしたら輸送コストを下げられるか等々考えればいいと思います。

言うのは簡単ですが・・・。(汗)
お邪魔しました。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 農業のこと、まったく解らないのですが、
 和郷園 のこと聞いて、僕が考えてた農業と全く違うのに、
 ビックリしました。
 霜里農場の金子美登さん、凄い人ですねぇ。
 農業に携わる人、皆さんが、木内博一さんや金子美登さんのような考えで、
 農業をされると、食糧自給率は130%ぐらいになりますかね。
 確かに、地価の高い都市部の土地では無理ですよね。
 筑紫平野 さん仰るように、規模にあった土地利用を考えるべきだと僕も思います。
 こうめいライオン・・・・
 よく解らないんですが・・・・
 教えて下さい。(汗)

duoさん
 おはようございます。
 農業のこと、まったく解らないのですが、duoさんのお話しで良~くわかりました。
 ありがとうございます。
 先ず、農家が安心して農業を営むことができて、
 若い後継者が従事したくなるような環境作りですよね。
 そして、それから日本人の知恵ですね。
 大企業の工場の中での野菜を作り・・・・
 うまくいってるのですかね。
 筑紫平野 さんの仰る、食糧自給率130%ぐらい。
 実現して欲しいですね。(笑顔)
 ありがとうございます。


すみません。

以前に聞いた話しですと、ライオンズクラブでは仲間どうしで呼び合うときに、上下関係を作らないよう名前の後に「〇〇ライオン」と呼び合ってると聞いてたもので・・・。
地域によって違うのかもしれません。失礼しました。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 そうですね。
 昔はそう言ってたそうですが、今では言わないですね。
 普通に呼んでます。
 「ウオ-」という雄叫びもしてたそうですよ。
 もちろん、それも今はしてないです。
 ありがとうございます。(笑顔)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。