スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「厳しさを増す外食産業」

おはようございます。

外食産業の大手(株)ゼンショ-は、

国内71店舗の「ウェンディ-ズ」を今月末で閉鎖して、

ハンバ-ガ-事業から撤退するそうです。


(株)ゼンショ-は、外食チェ-ン「すき家」や、

ファミリ-レストランチェ-ンの「ココスジャパン」や「サンデ-サン」、「なか卯」など、

多くの専門店を経営している企業です。


創業時から、「フ-ド業世界一」になることを目標にしており、

その為には、「14勝1敗」では駄目で、「15戦15勝」つまり「全勝」でなくてはならない。

また、「善意の商売を行う」。「禅の心で商売を行う」。

ということで、社名を「ゼンショウ」としたそうです。


この度のハンバ-ガ-事業からの撤退は、

「経営強化のためには経営資源の選択と集中が避けて通れないから」との事ですが、

デフレの進行が激しくなり、外食産業には厳しい環境になっていることの証明のようですね。


なんだか、先行き不安になってきましたね。

コメント

@duoです

こうめいさん、おはようございます。
> 創業時から、「フ-ド業世界一」になることを目標にしており、その為には、「14勝1敗」では駄目で、「15戦15勝」つまり「全勝」でなくてはならない。また、「善意の商売を行う」。「禅の心で商売を行う」。ということで、社名を「ゼンショウ」としたそうです。
なるほどですね。社名や商品名の由来を聞いてみると
みなさんなかなか苦心されて面白いですね。
日経だったか、朝日だったか「君の名は」(でしたっけ?)
という、企業名や商品名の由来コーナーがありますが、
読んでいると面白いですね。
我が社は・・・、
面白くないなぁ・・・。
でも、40数年も経って、
今更変えられません。(汗)
お邪魔しました、社長。
(例の友人の市長さんは逆にこうめいさんのことをこう呼ぶのでしょうか?(笑))

ブラック業界の外食産業としては、過去5年間で約5兆円の規模縮小だそうで、平均すると1年で1兆円の縮小が続いてる。どうすれば良くなるかは、僕にもまったく想像できない状況です。

「14勝1敗」の「勝」とは?・・・何が、もしくは誰が、勝ってると言うのだろう?。利益率とか、成長率とかでしょうか?。生き残るという意味かもしれないなぁ?

外食産業の中では「大将」とか「マック」や「回転寿司」なんかは良さそうに見えるけど、勝負に関係なくきっと同じだけの問題があると思う。業界で、5兆円の縮小を受け入れると「勝」を叫んだり、「勝」を意識することは、ありえないので何かを犠牲にした特別に異常な結果なのかもしれません。

【大手外食産業の場合】
①勤務時間がシフトだし10時間以上もあり、かなり深夜遅い。
②休みも殆どなく激務で疲れる。
③激務の割には給料が安すぎる。正社員は採用できず、アルバイト店員での運転状態が続いてる。
④マニュアルどおりの単純労働がつまらない。
以前だと、社員一人当たりの世帯数を考えると、社員数の3~4倍の雇用責任を会社が背負ってたと思う。だけど外食産業にそのチカラは残ってないようです。

外国の一例で聞いた話しですが、労働に対して報酬が支払われる国では、職種によってほぼ報酬が決まっていて、雇用状態が違っても同じ労働であれば不平等はおきないと言われている。
日本では終身雇用の後遺症でしょうか?、人間に対して報酬が支払われる。だから同じ仕事をしても正社員とアルバイトでは報酬額や雇用条件に不平等が生じて、大きな違いがでる。

うんうん、と頷くことばかりです。

何処もお客様への想いを大事に、絆を大切にって考えてご商売されているのだと思います。
しかし、どこも大変なんだと思うのです。(一人勝ちなんてそうはいないし)厳しい時期を何とか乗り切って行きたいですね。

duoさん
 おはようございます。
 >日経だったか、朝日だったか「君の名は」(でしたっけ?)
 >という、企業名や商品名の由来コーナーがありますが、
 >読んでいると面白いですね。
 僕は、日経は毎日読んでるので、おそらく朝日ですかねぇ。
 「君の名は」、面白そうですね。
 我が社の社名、いろいろと考えて決めたのですが、
 今でも、とても気に入ってます。
 >お邪魔しました、社長。
 duoさん、イジメないでください。(汗)
 呼ばれるのは、社長か○○さんですね。
 今朝は、少し暖かいですかねぇ。


筑紫平野 さん
 おはようございます。
 >「14勝1敗」の「勝」とは?・・・何が、もしくは誰が、勝ってると 
 >言うのだろう?。利益率とか、成長率とかでしょうか?。生き残 
 >るという意味かもしれないなぁ?
 僕も、生き残るという意味だと思うのですが・・・
 >外国の一例で聞いた話しですが、労働に対して報酬が支払  
 >われる国では、職種によってほぼ報酬が決まっていて、雇用
 >状態が違っても同じ労働であれば不平等はおきないと言われ 
 >ている。
 そうなんですか、初めて聞きました。
 そうすると、正社員とアルバイトで報酬額や雇用条件に不平等が生じないと言うことですよね。
 いずれにせよ、このところ、なんだか先行き、暗くなってきました。
 鳩山さんに頑張って貰わないと・・・・・
 ありがとうございます。



銀色まんまる さん
 おはようございます。
 そうですよね。
 お客様、あってのお店ですから・・・・
 どのお店も、お客様の取り込みに必死ですよね。
 そんな中で、勝ち組と言われる企業は、凄い努力をされてると思います。
 この厳しい時期を何とか乗り切って行きたいですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。