スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「御殿場」

おはようございます。


我社は、今日が仕事初めです。


今年はどんな年になるのでしょうか。

頑張ります!


ところで、静岡県の地名「御殿場」の名の由来となった人物といえば?


一、織田信長

二、武田信玄

三、今川義元

四、豊臣秀吉

五、徳川家康





静岡県東部、富士山のふもとにある御殿場市。

かっては「御厨(みくりや)」と呼ばれていましたが、

現在の御殿場という地名は、ある戦国武将の遺骨を安置した仮御殿があったことに由来します。


その戦国武将とは徳川家康。


家康が祀られている場所といえば日光の東照宮が思い浮かびますが、

この御殿場は、家康の遺骨が日光に運ばれる前の仮御殿があった地とされています。

ちなみに、「大御所」という言葉の元になったのも徳川家康です。


と言うことで、正解は五です。(日刊ゲンダイの読めない漢字、知らない常識)

コメント

お膝元

静岡には家康が晩年を過ごした久能山東照宮があるのでそうじゃないかと思いました。
今年もよろしくお願いします。

我が家の近くを通る中原街道も家康が平塚の中原に鷹狩りに行ったときに
使った道路だったそうです。
平塚の中原には「御殿」という地名が今も残っています。
徳川家康って今でもいろいろなところで生きているんですね。すごい!

こんばんは
そうだったんですか
それに、アンクルンさんの仰る平塚の「中原御殿」、それも家康に由来していたんですか?
わー、知りませんでした!
バス停の名前にもなっているんですよね。
ありがとうございました

親父 さん
 こんにちわぁ-
 こちらこそ、宜しくお願いいたします。
 久能山東照宮。
 今、地図を出して見てるのですが、
 日本平や登呂遺跡が近くにあるのですね。
 ありがとうございます。

アンクルン さん
 こんにちわぁ~
 平塚の中原。
 今、地図で調べてます。
 ここにも、「御殿」があったのですか。
 本当に、徳川家康って今でもいろいろなところで生きているんですね。
 凄いです!
 

Hulaさん
 こんにちわぁ~
 アンクルン さんが、仰ってますが、
 本当に、徳川家康って今でもいろいろなところで生きているんですね。
 凄いです!
 僕の町、福山は、江戸幕府の老中、阿部正弘が居りました。
 関係ないなぁ-
 すみません。(大汗)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。