スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大黒33円」

おはようございます。

今朝は良く晴れてて、お星様が綺麗にみえます。

外気温は6度で、寒さは感じられないです。


現在、日本銀行で発行されている紙幣は4種類(一万円札、五千円札、二千円札、千円札)あります。


しかし、現在発行されていないが、使える紙幣は、

「聖徳太子の一万円札」や「伊藤博文の千円札」など、計16種類あるそうです。


その中で、一番古いのが、通称「大黒33円」と呼ばれる大黒天図の一円札です。

これは明治18年9月8日に発行開始されたもので、

貨幣カタログでは約8万円の評価だそうです。(東スポ)


当然、一円としても使えるそうですが・・・・

そんな人、居ないですよね。(笑顔)

コメント

おはようございます
前の記事のコメントにも書きましたが3日間のご無沙汰でした。
今日はとても楽しみにうかがわせて頂きました。(笑顔)

わー、すごいですねー
一円札が8万円ですって?!
私は、100円札を持っています!
いくらかなー(笑顔)
あと、博文の1000円札もありますが・・・。
でも、やっぱり使えませんね。

再び…

再びこんばんは!*^^*

一円札、私も祖父の形見に一枚持ってます。
しかし、「大黒33円」の存在は初めて知りました!
み、見てみたいです。
さっそく画像検索かけてみます@@;

>当然、一円としても使えるそうですが・・・・

フフフッ、敢えてそういう遣い方をするチャレンジャーさんがいたら…
かなり面白いですね!(笑)^^

Hulaさん
 おはようございます。
 いつも、本当にありがとうございます。
 僕は、昔、コイン集めをしてました。
 紙幣は無いのですが、コインはいろいろと持ってます。
 この「大黒33円」、まったく知らなかったのですが、
 一円が8万円ですから、凄いですよね。
 聖徳太子の一万円札や伊藤博文の千円札、懐かしいですよね。
 ありがとうございます。(笑顔)

柚木みやび さん
 再び、おはようございます。(笑顔)
 柚木みやび さん、一円札、祖父さんの形見で、
 一枚お持ちなんですか。
 あそらく、結構な値がするのではないでしょうか。
 思い出に、そして楽しみの在る形見ですね。
 お大事にしてください。(笑顔)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。