スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地域全体で病院を守る」

おはようございます。

地方の公立病院の医師不足が全国的に問題になっている中、

兵庫県西脇市の商店会が、市立西脇病院の研修医に、

支度金を支給することを決めたそうです。



これは、地元の商店など約250店が加盟する西脇市商業連合会が、

売上げの一部で基金をつくり、

研修医の着任時に、生活必需品購入時として一人あたり現金5万円を支給するものです。



商店会は支援を受けた研修医に地域の思いを感じてもらい、

将来は勤務医として西脇に戻って欲しいという期待を込めてるそうです。


地域全体で病院を守っているという気持ちを、研修医に受け取って欲しいようです。

なんだか、今までに聞いたことが無い取り組みですね。


商店会の気持ちが上手く研修医の人達に伝わればい良いですよね。

コメント

地域全体で病院を守る、今までにない取り組みですね。

最近病院の中で、医師不在の為、●●科はなくなりました
等と言うお知らせが貼ってあるのを見ますが
そいう事が少しでもなくなるといいですね。

日本の医師の数は1万人当たり19.8人いるそうですが、世界と比較すると、かなり低い数字のようです。

特に不足してるのは、産科、小児科、麻酔科、そして看護士だと思うのですが、その原因は「過重勤務」が大きいと思います。故に保険外診療が多くて、楽で儲かる形成外科や美容整形などの方向に走るだと思う。

問題の根本には「臨床研修制度」があるようですが、大学病院の医局に入って研修医となり、その後は自分達の系列の病院へ医師を送るため地方の医師不足がおきるようです。

どちらにしても、医師の絶対数が少ないのだから「教育」とか「大学」の改善が必要なのでしょうが、もっとも確実な打開策は医科大学を地方に作ること思います。
医科大学のほぼ全てが都市に集中しています。しかし都市には病院が多く存在してるので、医科大学が都市にある必要はないのかもしれません。

Hulaさん
 おはようございます。
 そうですよね。
 医師不足・・・・・
 とても不安に感じます。
 なんとか良い方向に向かって欲しいですよね。
 ありがとうございます。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 >もっとも確実な打開策は医科大学を地方に作ること思います。
 現在、それが出来てないと言うことは、財源不足か、
 学生が集まらないからですかねぇ。
 筑紫平野 さん、仰るように、
 僕も、これからは医科大学が都市にある必要はないと思います。
 いろいろと問題がありそうですが、
 良い方向に向かって欲しいです。
 ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。