スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タバコの価格が倍に・・・・』

おはようございます。

長妻厚生労働相、現在1箱300円程度のたばこの価格を、

先進国、平均の600円程度に引き上げるそうです。



厚労省は、2010年度税制改正で、たばこ税の増税を要望しており、

「健康への問題もあり、諸外国、欧州並みの金額にする必要がある。

政権交代をしたから、これまでの枠にとらわれずに判断したい。」とのことです。



タバコの価格が倍に・・・・

僕はタバコを吸わないけど、愛煙家の人にとっては大変なことですよね。

皆さん、どうされるんだろ~

いい機会だから、タバコを止めたら・・・

と言っても、そう簡単には止められないですよね。

コメント

@duoです

30年前にはショートホープを一日70本も吸っていましたが、吸わなくなってからの方が長くなりました。
ショートホープは10本入りですが、当時40円が50円,70円と値上がりし、さらに値が上がるという時にやめました。
今のタバコの価格は知らないのですが、300円なのですか?
それが、600円に?(ヒエェェ~~)
安いうちにやめてよかったです。(汗)

う~ん?

+(*_*)+ こんにちはぁ ♪~
健康に留意を促すために値上げなんて詭弁なような気がぁ!
税収のアップを期待してではなく、ホントに国民の健康を思いやる気持ちからならいっそのこと。。。喫煙禁止令を出したらどうかなぁ?

うふふふっ、こんなことかくと愛煙家と政府与党から叱られちゃうかしら? (^_^;)v

私も吸いません

愛煙家の皆様が健康と引き換えに国家予算を支えてくださってるんですね。

民営化した会社なら口出しせずに徹底して民間扱いしてほしいなぁ。「日本航空」や「日本郵便」もそうだけど、元国営だとしても初めから税金投入を見越した関係でいるのなら民営化した意味が無い。
タバコ税の議論ならいいが、小売価格を発言するのは大きなお世話ばぃ。。。

・・・大体、民間への口出しは憲法違反やないとね。
ちなみに僕も「タバコ」は8年くらい前に止めたので関係ないけど、次は「酒」・・・?。それとも違反による「罰金」の値上げ・・・?。

私も吸いませんが。。。
今朝テレビでイギリスや他の諸外国は800円台でしたよ
賛否両論でしょうが、値上げをしてタバコ離れが加速すると
逆効果の税収減にならないのですかね~
吸わない身からすると、吸うことが良い事ないような
気がしますが。。。

タバコはまったく吸わないのですが、日本のタバコは200円くらいだと思っていました。意外と高いのですね。
YOUさんのおっしゃる通り、イギリスはタバコは高いです。一箱5ポンドちょっと(今は1ポンドは150円くらいです)ポンドが高いときは230円ちょっとでしたから、その時は千円以上でした!

こちらでは、自分で巻く紙巻タバコもけっこう主流です。その方が安いのと、人によってはタバコ以外のものも混ぜるから(いわゆるマリファナのようなもの)

こうめいさん、こんばんは。^^

たばこの値段が倍に…。
うちの父が号泣しています。^^;

健康への配慮とか言うのなら、いっそ販売をやめればいいのにと思います。なんだか苦しい言い訳ですよねぇ。

最近、カーラジオ等をつけていると、「電子たばこ」のCMがよく流れています。
本当に吸った気になれるのか謎ですが…。^^ノシ

duoさん
 おはようございます。
 30年前にはショートホープを一日70本も・・・・
 ヘビ-スモ-カ-だったのです。
 タバコの価格、僕もよくは知らないのですが、300円前後だそうです。
 それが、倍になると・・・・
 大変ですよね。
 でも、国民の健康の為を思うと、必要なことなんだって・・・。
 財源にもプラスになるし・・・・(笑)
 ありがとうございます。

あろま姫様
 おはようございます。
 民主党は、以前よりたばこ税の増税を要望しており、
 来年度税制改正をするにあたり、
 いっそのこと、諸外国並みの600円ぐらいにしたら、
 財源不足も解消できる。
 だけど、喫煙禁止令を出したら・・・・
 税収が無くなるので・・・・
 それは出来ないでしょう。(笑)
 

親父 さん
 おはようございます。
 >愛煙家の皆様が健康と引き換えに国家予算を支えてくださってるんですね。
 さすが親父さん!
 まったくその通りです。
 わが国は、愛煙家の皆様により存続してるのです。(笑)
 ありがとうございます。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 >元国営だとしても初めから税金投入を見越した関係でいるのなら民営化した意味が無い。
 そうですよね。
 僕が思うに、政治家や官僚は、元国営は、最後まで面倒をみる必要がある・・・・と。
 そう思っているのではないですか。
 タバコ税、財源不足の度に標的にされますね。
 次は「酒」ですかぁ-(泣)


YOU さん
 おはようございます。
 よくは知らないんですが、諸外国の価格の平均は800円ぐらいだそうですね。
 確かに、倍になると、タバコ離れが起こりますよね。
 厚労省としては、それが国民の為だと言いたいのでしょうが・・・
 財源にも関係してきますよね。
 はたして、どうなるのでしょうか。
 ありがとうございます。

まりちゃん
 おはよう~
 タバコの価格、僕もよくは知らないのですが、日本では300円前後だそうですね。
 イギリスはタバコ一箱5ポンドということは、1ポンドは150円として、750円ですか。
 日本に比べると、倍以上ですか。(千円以上の時もあった)
 高いですね。
 >自分で巻く紙巻タバコもけっこう主流です。
 それも合法なんですか。
 そうなると、なんだか怪しくなってきますね。
 マリファナとかも解らないけど、
 僕にしてみたら、マリファナもタバコも同じような物だと思うのですが・・・(笑)
 ありがとう~

柚木みやび さん
 おはようございます。
 お父様、愛煙家なんですか。
 価格が倍になると、相当応えますよね。
 >健康への配慮とか言うのなら、いっそ販売をやめればいいのにと思います。なんだか苦しい言い訳ですよねぇ。
 まったくその通りです。
 民主党は、以前よりたばこ税の増税を要望しており、
 来年度税制改正をするにあたり、
 いっそのこと、諸外国並みの600円ぐらいにしたら、
 財源不足も解消できる。
 そこが狙いですね。
 販売を止めると、財源の確保が出来ない・・・
 「電子たばこ」って在るんですか。
 よく知らないんですが・・・・
 いろいろ考えてるんですね。(笑顔)
 ありがとうございます。

紙巻タバコは合法ですよ。普通に紙と中のタバコと売っています。フィルターも別売りです。つけないひともいますけど。

マリファナとタバコは全然違うと思いますが(笑)わたしもどちらにも縁がないので違いを語れないのですけれどね。
あ、マリファナは非合法です。でも吸っていたり持っていたりしても捕まりません。売人の罪はかなり重いみたいですけどね。
これも国によりますね。ご近所のオランダはマリファナは合法ですから!

タバコを禁止できないのは、利権もあるけれど、最終的には吸う人の権利ということもありますね。健康に害があるといっても程度の問題ですから。

オランダの場合、どこでタバコを買うのか知らないのですが、「マリファナ」はカフェバーで売ってるそうです。何でカフェバーなんだろうと思う。店の中で吸えということでしょうか?でも多くは公園とか店の外で吸ってるようです。

日本でも昔は「キセル」で吸ったり、「缶入りピース」や「ゴールデンバット」のようにフィルターが無い「両切りタバコ」もありましたね。気にしてないからか最近は目に入らない。でも、たぶん所ジョージは今でも「両切り」を吸ってると思う。

タバコが600円になったら、1日に1箱吸ってる人は1ヶ月で1万8千円になる。「千円パパ」には厳しい選択やなぁ。
ベランダのホタルも天然記念物レベルの絶滅危惧種に認定される。

オランダとベランダ、そして俺んだで、ダジャレが出来そうだけど考えるのは止そう。寝る。。。

まりちゃん
 おはよう~
 紙巻タバコは合法で、マリファナは非合法だけど、吸っていたり持っていたりしても捕まらない。
 随分、おおらかなんですね。
 僕も、マリファナはまったく分からないけど、
 マリファナもタバコも同じような物だと思うのですが・・
 だって、クセになるんでしょう~(汗)
 日本の場合、財政の問題もからんでいるのですかねぇ。
 よく分からないけど・・・
 ありがとう~(笑顔)

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 まりちゃんのお話しでは、 オランダはマリファナでは合法だそうですね。
 マリファナをカフェバーで売っているんですか。
 そう言えば、「キセル」、ありましたねぇ。
 所ジョージさん、「両切り」を吸ってるってことは、
 相当なニコチン中毒ってことですか。
 じゃあ、ベランダのホタルと所ジョージさん・・・
 天然記念物で絶滅危惧種に認定ですね。
 ハイ!
 もう遅い(早い)んだから、お休みになってください。
 おやすみなさい!(笑顔)




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。