スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『在外手当のデタレメ』

おはようございます。

25日岡田外相は、大使館などの在外公館に勤務している職員に対して支給している、

各種手当てを減額する方針を固めたそうです。


在外公館に勤務している職員は現在約3500人。

在外手当ての総額は約300億円です。


在外手当てには、「配偶者手当」や「在勤基本手当」「住宅手当」など、

いろいろ在るそうですが、このほかに本俸があります。

大使の場合、、本俸はザッと2000万円。


海外勤務の外交官は手当てだけで生活でき、

本俸は丸々貯金できるそうで、「海外赴任5年で豪邸が立つ」と言われてるそうです。


我々の知らないところで、外交官は国民の血税をやりたい放題に食い物にしているんです。

この削減方針は鈴木宗男議員が提案したそうです。


外務省の天敵・宗男議員。

頑張れ、頑張れ、ムネオ!

コメント

こんばんわ

議員も外交官も我々の税金で潤っているんですね。
ほんとに腹がたちます。

でも削減の提案者が鈴木宗男氏?
う~ん、この方はよくわかりませんねー。

Hulaさん
 おはようございます。
 そうなんです。
 鈴木宗男さん、以前は外務官僚といろいろしてましたが、
 今は、天敵に変身してます。
 昔とった何とかで・・・・・
 相当深く追求してるようです。
 頑張って欲しいんです。(笑)
 

同感!

頑張れ、頑張れ、ムネオ!
同感です。
生かせ!経験とチャンス!

アンクルン さん
 おはようございます。
 そうなんです。
 以前、外務官僚と一緒になって活躍してた人が、
 今は天敵なんです。
 実状が良く分かってるだけに、外務省もやり難いでしょう。
 頑張って欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。