スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『小泉純一郎駐米大使』

おはようございます。

18日の日経新聞、

「小泉純一郎元首相を駐米大使に推薦する。」

という記事が出てました。


欧米メディアが、「中道左派政権」と書く鳩山政権である。

日米関係には波風が立ちやすい。

「役人」を自任する現大使では揺れを防ぐイカリになりにくい。


小泉大使は重しになる。

外交のみならず、内政的にも意味ある人事になる。


しかし、小泉氏が大使を受ける可能性は、皆無に近い。


どう口説くか。

「人生いろいろ。会社もいろいろ」は小泉氏の首相時代の迷言である。

これを逆手にとり「大使もいろいろだから」と迫る。

「ワシントンに行けば、ケネディセンタ-でコンサ-トやオペラが毎晩楽しめる」も、

効果的だろうか。

着任したら靖国問題を質問される。

「私は首相ではなく大使だ」とワンフレ-ズで答えれば十分だ。

8月は日本に帰らず、全米に散らばるエルビス・プレスリ-ゆかりの地を旅するのが楽しい、

とも。(笑)


まあ、無理でしょうが・・・

実際になったら・・・・

日米関係、どうなるのかなぁ-

コメント

この方が駐米大使?!
アチコチに顔を出すときに報道されるだけのお飾りなりそう
権謀術数うずまくアメリカとの外交なんて、出来るとは思えないなぁ

面白い、とは思いますが。。。。

■こうめいぶる様。
お早うございます。
私は「日経新聞」は読んでいないのですが、
この件面白いとは思いますが、誰が言い出しているのでしょうね。
もっともアメリカでは「小泉純一郎」なんて影響力は皆無だと思いますよ。
ブッシュは過去の人だし、小泉の思っていたほどブッシュ自身にも評価されていなかったと思います。
彼の郵政をはじめとする政策が完全に「否定」されているのですから、先ず彼が受諾する筈がないでしょう。
では、また。

まりちゃん
 おはよう~
 この記事、面白いよね。
 日経新聞にしては、凄いと思いました。
 うん、もちろん、お飾りでしょう-
 人を欺くことの上手なアメリカ、
 やっぱり無理ですよねぇ(笑)
 

sohya 先生
 おはようございます。
 この記事、日経新聞の伊奈編集委員が書かれてます。
 確かに、ブッシュさんは過去の人だし、小泉さんも同じだと思います。
 日経新聞が、こんな記事を載せるなんて、ビックリしました。
 でも、楽しいですね。
 コメント、ありがとうございます。

ブッシュにも呆れられていた所ありましたよね
それでも、ブッシュとなら釣合いがとれていたのかしら?
今度はそういうわけには行きませよね

Hulaさん
 おはようございます。
 そうですよね。
 僕も、小泉大使では重しにならないと思います。
 世の中、常に変化してますものね。
 でも、日経新聞としては、珍しく面白い記事でした。
 日経もチェンジ!
 してるのかなぁ-(笑顔)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。