スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『感染で200人に1人が死亡』

おはようございます。

昨日名古屋で、インフルエンザによる3人目の死者がでました。

現在流行している新型インフルエンザの致死率は、

季節性インフルエンザよりも高く、

1957年に流行が始まり世界で約200万人が死亡した「アジア風邪」並みの、

0.5%程度とする研究結果を、

オランダ・ユトレヒト大学の西浦研究員(理論疫学)らのチ-ムがまとめています。(産経新聞)


西浦さんは、

「秋以降かなりの病床がインフルエンザ患者によって占められる状況に備えるべきだ。

妊婦やぜんそく患者など手厚い管理を必要とする重症患者が数多く出ることや、

相当数の死亡者が出ることを覚悟して準備しなければならない」

と話されてます。


致死率0.5%とは200人に1人ですよ。

怖いなぁ-

コメント

お元気ですか?

いよいよ 本格的になりましたね・・・。

ただでさえ インフルエンザ に 弱いのに・・・。

ワクチンも 足りないみたいだし・・・。

どうしたものか・・・・・。

弱毒性も進化すると わかんないですよね・・。

子熊など 予防のしようがないです。
マスク食べちゃうし(><)

困ったな・・・。

インフルエンザ

こうめいさん、おはようございます!
大分でもインフルエンザ発症してるみたいですが、そこまで実感がなくのん気にしてます。200人に1人だとかなり怖いですね。つい、まさか自分がかかるわけないと思ってしまうんで要注意ですね。

こうめいさんも気をつけてください。

@duoです

こうめいさん、こんばんは。
200人に1人ですか?
すごい確率ですね。
最低限、マスクとうがいと手洗いは励行しないといけませんね。
私もやっと従来使用しているマスクを、ネットで見つけることができました。
ありがとうございます。

mami ちゃん
 おはよう~
 ハイ!元気です。
 mami ちゃんもお元気でしたか。
 どうされてるのかと心配してました。
 子熊くん、マスク食べちゃうんですか。
 この度のインフルエンザ、
 なんだか怖いですね。
 お子さんには、うがいと手洗いを励行する事が必要だそうです。
 大事に至らなければ良いのですが・・・
 ありがとう~


naoちゃん
 おはよう~
 そうなんですよ。
 つい、まさか自分がかかるわけないと思ってしまう・・・・
 僕もそうです。
 でも、この春は中国、9月は韓国に行く予定を、
 キャンセルしました。
 仕事がら怖いので・・・・
 これからは毎年、こんな事になるのですかねぇ。
 大変です。(泣)

duoさん
 おはようございます。
 マスクの件、ありがとうございます。
 さっそくドラッグストアに行ったのですが、
 種類がとても多いんですね。
 BFE(細菌捕集効率)99%とか、4層構造とかを買いました。
 価格は普通のマスクの数倍はしますね。
 良い勉強になりました。
 ありがとうざいます。

こんにちは。
200人に1人・・・すごい確率ですね(汗)
正直忘れかけていた新型インフルエンザの怖さでしたが、
夏場でも流行するというのは不気味です。
「たら、れば」はこの際語っちゃいけないんでしょうけど、
弱毒性のうちにワクチンを大量生産させるようライン整備
やらなにやら最優先にさせなくちゃならなかったんじゃ?
・・・と思う私です。

こうめいさんも、お気をつけてくださいね。

春の時点では、「新型インフルエンザ」は高齢者への感染は殆ど無く、過去の免疫があるように思われ、若者がかかり易い「新型」と言いながらも「旧型インフルエンザ」の印象だった。

海外の記事ですが、英国では「新型インフルエンザ」の感染者は14歳以下が殆どだという記事を読んだばかりでした。
今回は一変して高齢者が死亡してる。ウソっぽい。まるで死因を「新型インフルエンザ」に頼ってるかのようだ。

▼朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0817/TKY200908170212.html?ref=rss

梢華 さん
 おはようございます。
 そうですよね、
 致死率200人に1人ってすごい確率ですよね。
 それに夏場でも流行するというのですから・・・・
 実は僕は今年に入って海外出張はすべて取りやめてます。
 9月も韓国の予定があったのですが、
 キャンセルしました。
 梢華 さんもお気をつけください。
 ありがとうございます。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 そうですよね。
 僕も春の時点では、過去の免疫があるので、
 「新型インフルエンザ」は高齢者への感染は殆ど無いと思っていました。
 それが、日本で致死率が低いのは、
 持病のない未成年者が患者に多いことに加え、
 治療薬タミフルの投与、ぜんそくや糖尿病の治療が行き届いていることが理由に考えられる・・・
 うう~ん。
 そうなんだ。
 ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。