スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鼻毛をよむ 』

おはようございます。

11日の僕のブログに筑紫平野さんからコメント戴いた中で、


『ことわざの部屋』

「は」から始まる諺に・・・・・

「鳩に三枝の礼あり、烏に反哺の考あり」の次に、


『鼻毛をよむ ( はなげをよむ )』がありました。


「女が、自分におぼれている男の弱味につけこんで、自由にあしらうこと。」

だそうですが・・・・


女性が・・・・

鼻毛を・・・・

読む・・・?

なんだ、こりゃぁ-


どう言う、意味かなぁ-・・・・


いろんな諺が有るんですね。

コメント

これは初めて知りました。
読まれないように切っておかねば(笑)

びっくり

ウィキペディアにも書いてありました@@
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BC%BB%E6%AF%9B

使っているの聞いたことないのは
そういう事例に出会ってないという幸せなのでしょうか^^

親父さん
 おはようございます。
 読まれないように切って・・・・(笑)
 どうして、鼻毛なんですかねぇ。
 それにしても、色んな言葉がありますねぇ。
 ありがとうございます。

shinさん
 おはようございます。
 調べて戴いたのですね。
 ありがとうございます。
 「女が自分に溺れている男のだらしない様を見抜いて、思うままにもてあそぶこと。」
 と出てましたね。
 鼻毛のついた地名も出てましたが・・・・
 なんだか笑えました。
 そういう事例に出会ってないという幸せ・・・
 僕は、出会ってても、気がつかなかったりしてて・・・(汗)
 ありがとうございます。

こんばんはー。
「鼻毛をよむ ( はなげをよむ )」は、確か泉鏡花の
『婦系図』の中に出てきたような気がするんですが。。。
(間違ってたらごめんなさい)
「鼻毛が長い」で女に甘いとか女の色香に迷っている
とかいう意味があるようなので、
そんな鼻毛を女に読まれれることが、女に好いように
利用されるという意味になるのかもしれません。

梢華 さん
 おはようございます。
 泉鏡花の 『婦系図』の中に出てきたような・・・・
 うわぁ-
 そうなんですか。
 鼻毛が長いと、そんな鼻毛を女性に読まれる・・・・
 そう言われれば、そうですね。
 よ~く、納得できます。
 親父さんが仰ってるように、
 読まれないように切っておかねば(笑)
 ですね。
 ありがとうございます。(笑顔)

@duoです

こうめいさん、こんにちは。
親父さんと同じように、常に鼻毛をカットするようにします。(笑)
この「鼻毛を読む」お話、私の記事にお借りしました。

duoさん
 おはようございます。
 いろんな諺がありますねぇ。
 梢華 さんも、仰ってますが、
 鼻毛を女に読まれることが、
 女に好いように 利用されているという意味・・・・
 ですよね。
 どうして、この鼻毛が出るのか・・・・
 本当に、凄い洞察力ですよね。
 duoさんの記事に・・・
 ありがとうございます。(笑顔)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。