スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『三枝の礼と反哺の考』

おはようございます。

先日、雑誌を読んでいたら、『三枝の礼と反哺の考』ということが書いてありました。

初めて聞く言葉なので、調べてみました。


「鳩に三枝(さんし)の礼あり 烏(カラス)に反哺(はんぽ)の考あり」

と言うことわざでした。


小鳩は親鳩より三本下の枝に止まり、

烏は成長してからは年をとった親烏の口にエサをふくませて

親に恩返しをするという意味から、

礼儀をつくし、親孝行をしなくてはならないことを説いたたとえ。

「反哺」は、えさを口移しに食べさせる意。


小鳩、本当に三本下の枝に止まるんかなぁ-


まあ、それは別として、「反哺」という言葉、初めて知りました。

日本語は奥が深いなぁ-(汗)

コメント

@duoです

こうめいさん、おはようございます。

「小鳩は育ててくれた親鳩に敬って三本下の枝にとまる。
烏の子は、年とった親鳥に口移しで餌を与える。」
礼儀と孝行を重んずべきことのたとえなのですね。
広辞苑に――
梁武帝、考思賦「慈烏反哺以報親」
とありました。どうやら中国の故事のようですね。

初めて知り、一つ賢くなりました^^
有り難うございます。

今日の諺、心に響きました。
こうめいさんのブログでどんどん賢くなれそうです!

こんにちは。
この諺、初めて聞きました。
とても素敵な言葉ですね。
記事にしてくださってありがとうございます。

duoさん
 おはようございます。
 「反哺」って、国語辞典に出てないんです。
 中国の故事ですか。
 こんな諺、初めて知りました。
 いろいろ在りますねぇ。
 こちらこそ、ありがとうございます。

Hulaさん
 おはようございます。
 僕も知らなかったです。
 「反哺」って意味が解らないので、、国語辞典で調べたのですが、出てないんです。
 お褒めのお言葉・・・ 
 ありがとうございます。(笑顔)

梢華 さん
 おはよございます。
 僕も知らなかったです。
 「反哺」って言葉、まったく意味が解らないので・・・・
 国語辞典にも出てないんです。
 知らないこと、多いですよね。
 ありがとうございます。

▼「反哺」
http://dic.yahoo.co.jp/search?stype=0&dtype=2&p=%E5%8F%8D%E5%93%BA

▼99. 鳩に三枝の礼あり烏に反哺の考あり
http://study.matrix.jp/kotowaza/ha4.shtml

それにしても読めないし、本当に意味が分からない。
昔の人って物凄く勉強してたんだろうなぁ。。。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 そうですよねぇ。
 昔の人は、凄いですよね。
 「反哺」なんて言葉、初めて知りました。
 本当に有難うございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。