スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『国営の漫画喫茶』

おはようございます。

この度、総事業費約117億円で補正予算に盛り込められた、

漫画やアニメを収集し展示する施設「国立メディア芸術総合センタ-」(仮称)


野党からは「国営の漫画喫茶だ」と皮肉られ、

自民党からも無駄な施設として見直しの声がでており、

自民党の無駄使い撲滅プロジェクトチ-ム(PT)は予算の執行停止を求めています。


漫画オタクの麻生さんが発信すると、どうも軽く思えるのですが、

アニメや漫画は日本が世界に誇る文化ですよね。

その文化を研究したり、世界に発信する施設はあっても良いとは思うんだけど・・・・


昨日の新聞に、北朝鮮の後継者と取りざたされている、三男、正雲氏も、

日本漫画が好きだったと出てましたが、

日本のアニメや漫画は、世界中で受け入れられていますよね。


この施設が官僚の天下りポスト用の箱物になることも考えられます。

この大変な時に、本当に必要なんですかねぇ。


しっかりと議論して欲しいですね。

コメント

何年か前に聞いた話ですが、日本のアニメーターは貧乏で、家に帰らず事務所に寝泊りしてることが知られて、アニメ通の外国人の間では有名になってるそうです。そして、それが本当なのか見たいらしく、貧乏を見学するツアーがヨーロッパにはあるらしい。それほど日本のアニメーターが貧乏だということが知れ渡ってるのです。

そして、アニメのことを知りたい外国人が日本に来ても見に行く所が、どこにも無い。昔から、マンガ及びアニメ業界への行政の対応は冷たく、殆ど何もしてこなかった。従って、スタジオジブリは自力でジブリ美術館を建てて対応したのだと思う。

50年近く何もしてこなかった行政が100億円もの税金を何に使うのか想像はできるが、業界のために使うつもりは無いんだろうから、小規模でやればいいんだ。
でも「国立メディア芸術総合センタ-」(仮称)に係わってる東大教授の浜野保樹は、世界的なアニメブームが来るずっと前からマンガやアニメ産業の重要性を訴えていたから気持ちは分かる。

筑紫平野 さん
 おはようございます。
 日本のアニメーターが貧乏だと言うのを、この度初めて知りました。
 本当に、貧乏を見学するツアーがヨーロッパにあるのですか。
 信じられないですね。
 それにしてもスタジオジブリ、凄いですね。
 僕は、偏見かもしれませんが、
 麻生さんが発信すると、どうも軽く思えて仕方ないんですが・・・ 
 ありがとうございます。

@duoです

こうめいさん、こんにちは。
海外に「貧乏アニメーターを見学ツアー」なんてのがあるなんて知りませんでしたが、海外へ輸出できるアニメや漫画は矢張り1つの日本の文化でしょうね。
それは分かりますが、しかし、今この消費税を12%まで引きあげようかという時期に及んで、117億もの予算を割いて天下り受け皿を作る必要性があるのでしょうか?
あるトップの思い入れと、俺が総理の時に作ったんだという自己満足のためだけに、貴重な予算を費やすのは如何なものでしょう?
そんなに作りたいのなら、自費をはたいて作ればいいんじゃないですかね?そして国に寄附をするなんてのはどうでしょう。
あの人、お金持ちさんなんだから・・・。(笑)

duoさん
 おはようございます。
 俺が総理の時に作ったんだという自己満足のためだけに・・・
 そう言われれば、ライオンズクラブも一緒です。
 その年の会長が、何か寄付するのですが、
 訳の分からない銅像が多いです。
 僕は、盲導犬を薦めるのですが・・・・
 情けない話です。
 あの人、毎晩ホテルで会食してますが、
 あれ、お金持ちだから自費なんですかねぇ。
 昨夜は秘書官と寿司店で、とでてますが・・・
 ありがとうございます。

麻生さんは発言を軽くとられてしまうんですね。
少し可哀相ですが、器かもしれません。

お母さま、手術が成功されますことをお祈りいたします。

デュエット さん
 おはようございます。
 麻生さん、鳩山問題で再び支持率が低下しましたね。
 千葉市長選も負けました。
 やはり、一度民主党ですかねぇ。
 母の手術、ご心配して戴きありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。