スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『偏向報道』

おはようございます。今朝の外気温は8度、寒いですねぇ。妊婦のたらい回し事件などで、相変わらず問題山積みの舛添要一厚生労働大臣、日中韓保健相会合に参加のため、今月1日から1泊2日で中国を訪問されました。この時、滞在先の北京市内のホテルで、国営テレビ局「CCTV」のインタビュ-取材を受けましたが、これが今騒動になっているようです。と言うのは、厚労省幹部の話では、「大臣が帰国後、あるル-トからCCTV側の台本が手に入った。すると『世界的な金融危機で財布のひもが締まる中、日本人は中国食品が大好き。今、まさにビジネスチャンス到来』というとんでもないト-ンでインタビュ-内容が使われることが判明した。それから省内はてんやわんやですよ」番組で引用される発言とは、「ス-パ-マ-ケットに大臣でも買い物に行くもんですから、純国産は少ないんですね。中国からの食品はたくさん入ってきていて、しかも値段は安い。にんにく1つとっても日本と中国のを比べると中国は20分の1ぐらい安いのではないか。だから非常に安い中国産のにんにくを買えることを喜んでいるんです」という部分。これだけでは明らかに中国食品絶賛のコメントだが、実際は続けて、「ただ、ギョ-ザやメラミンの事件があるものですから、非常にイメ-ジが悪くなっている」「中国食品の信頼性を回復するのが一番だと思う」など、長々と中国側の体質を改善すべきと発言しているのだ。つまり、CCTV側は、冒頭のおいしい部分だけをつまみ食いし、「中国側に都合の良い偏向報道”を企てていた」(厚労省関係者)このため、厚労省内部からは「やり方が汚い」と怒りの声が噴出。中国側に舛添大臣の真意を伝えるよう要請しているそうです。(夕刊フジ)本当なら・・・・なんだか嫌ですねぇ。"

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。