スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『数字のたたずまい』

おはようございます。

「一」もあり、「1」もある。

自在なところが日本語だ。


しかし、漢数字と洋数字では、たたずまいも、においも違う。


洋数字で「2人で3時間」と書けば、アルバイトの時給計算の事のようで、

漢数字で「二人で三時間」と書けば、喫茶店で話しが弾むカップルの事のようですよね。


確かに、においやたたずまいが違いますね。


明治時代に創刊した地元の新聞、中国新聞は、

ずっと「縦書きで漢数字」を通してきたが、

洋数字に慣れた世代が増えたことや、数字が読みやすくなることを考慮して、

今日6月1日から、記事中の洋数字使用を増やしたそうです。


「二千三百四十五億円」より「2345億円」のほうが目に飛び込みやすいし、字数も減る。

ただ数字が目立ち過ぎて事務文書のようなイメ-ジになっては、

との心配がなくもない。(中国新聞)


漢数字と洋数字のたたずまい。

こんなに違うんですね。

コメント

ご無沙汰しておりました

本当に云われて気が付きました。
昔は漢字でしたから、壱・貳・参と段々簡素化されて
日本は何処に行くのでしょうか。
漢字も易しくなって・・・

ひなたぼっこ様
 おはようございます。
 こちらこそ、大変ご無沙汰しております。
 僕は、この記事読んで、数字に「たたずまい」が有ることを初めて認識しました。
 日本語って素晴らしいですよね。
 日本は何処に行くのでしょうか。
 いつも憂いています。(泣)
 ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。