スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『禍福(かふく)はあざなえる縄の如し』

おはようございます。

今日の僕の部屋の「気付きカレンダ-」


『禍福(かふく)はあざなえる縄の如し』


この世は、あたかもよられた縄のように、

幸と禍いが交互にやってくるものなのです。


禍福とは、「災いと幸せ」ですよね。

その両方が、右になり、左になり、

くねくねと曲りながらも、一本の縄として、

天に向かってまっすぐに伸び続ける。


私たちもこの縄のように、強く生きて行きたいですね。

コメント

塞翁が馬

人の出来事はまさに掲題の通りだと思います。自分にとっていいことと悪いことはまさに50:50でやって来る。悪い時はいいことを思って過ごすのが'こつ'かな?塞翁が馬は中国の故事で、とりでの近くに住む老人の所有する馬にまつわる出来事です。「人間万事塞翁が馬」と言う言葉で知られていますよね。

てっちゃん
 おはよう~
 そうですねぇ。
 塞翁が馬、不幸が転じて幸福になる。
 ですよね。
 あざなう、もよい日本語だけど、
 つむぐ、も僕の好きな日本語です。
 『愛をつむぐ・・・・』
 なんちゃって。。。。。
 悪い!悪い!(笑顔)
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。