スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒り心頭(特別会計をぶっ壊せ!)

おはようございます。

国会が騒然としていますね。

いま国会で最大の争点になっている、

ガソリン価格に含まれる揮発油税は、『道路整備特別会計』の収入源です。



この『特別会計』ってご存知ですか。



昨年11月、突然、訳の分からない「埋蔵金騒動」が起こったことや、

前に塩川前財務大臣が、

「母屋(一般会計)でおかゆを食っているのに、

離れ(特別会計)で子供がすき焼きを食っている」と話した事はご存知だと思います。




国の予算には、一般会計とは別に特別会計「略称特会(とっかい)」があるんです。



『特別会計』は事業ごとの収支を明確にし、

国民の「受益と負担」との関係を分かりやすくし、弾力的かつ効率的に、

予算執行するのが本来の趣旨でした。




しかし、『特別会計』の資金の出入りが分かりにくく、国会でも追及しにくかった為、

今や予算規模で一般会計の約5倍という巨額のカネが、

我々国民の目の届かないところで『特別会計』と呼ばれ運用されているんです。



役人たちは国民があまり気にかけていないのをいいことに、

『特別会計』のカネを湯水のごとく使ってきました。



国交省の職員の宿舎やレクリエ-ションに使われたり、

田んぼの中に突如、出現した『額賀道路」や「古賀道路」・「青木道路」・「久間道路」

だったり、閑古鳥が鳴く地方空港、グリ-ンピア等々・・・

もう信じられないぐらい、ムチャクチャなんです。




『特別会計』に関する本を出版した、河村たかし衆議院秘書の松浦武志氏は、

『特別会計は国民のカネを独立行政法人などに回し、

一部の既得権者(業界・役人・族議員)が潤うために使うシステムです』

と話しています。



今や、政治家たちの地元の道路、ダム建設、ハコモノ造りの財源として使われており、

永田町(政治家)と霞ヶ関(役人)の既得権益に変わっているのです。


そんなバカなことがあって良いんでしょうか。



『特別会計』なんかぶっ壊せ!


続きを読む »

スポンサーサイト
プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。