スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『治にいて乱を忘れず』

おはようございます。

今日は会社はお休みですが、一人出社しています。


商工ジャ-ナルに、『治にいて乱を忘れず』と出ていました。


物事が順調に推移しているときこそ、常に危機を念頭に置いて考え、

行動することが大事だということ。


いつの世でも、どんな場合でも、ごく簡単なことが失敗を防ぎ、

成功をもたらす"理”となっている。

ただし、簡単な"理”だからこそ、逆にむずかしいといえなくもない。

一般的に、固定概念や既成概念も、

この簡単な"理”を見えなくする大きな要因になっている。

固定概念や既成概念にとらわれていると、致命的なミスを犯しかねない。

過去の栄光や名声なども、強力な支えとはならない。

人間集団の要となるトップや現場リ-ダ-が、従来のやり方に安住し、

新たな取り組みを忘れてしまうと、

組織としての行動は、いつしか低迷・停滞することになる。
(経営問題評論家・下村彰義)


これ、まさに今、日経新聞に連載されている、私の履歴書の、

セブン&アイ・ホ-ルディングス会長鈴木敏文氏の考えかたですよね。


続きを読む »

スポンサーサイト
プロフィール

こうめいぶる

Author:こうめいぶる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。